スナンタ製作所
せいかつ部日報

スナンタ製作所には、製作で「生きる」を追及する製作部と共に

日々の生活から「生きる」を考える「せいかつ部」が存在します。

 

「生活」は生きるための活動

それは地味ですが一週回って世界の先頭。

本業と生活の快活な融合をめざし

細く際どい道をゆく若林一家の記録を夫人、若林美緒が綴ります。

四十六億年ノート

いつものように 朝練中学生を峠の下で下し 小学生の通学路を逆流して 山道で彼らと合流。 小3女児と小5男児 いねともっちゃん。 何だかんだ面倒見のいいもっちゃんと 面白いもっちゃんが大好きないね。 基本的に相性はよく、たいていなかよし。 しかし兄妹ですから。...

鉄分とカリウムが豊富だそうで

季節が変わったことをお肌が教えてくれます。 特に目尻の辺りがその度合いまでも伝えます。 39年使ったお肌は 衰えるのではなく 新たな能力を取得しているとも言えます。 こどもたちの新しい肌では 感知しない微小な変化も見逃しませんから 高感度です。 さて。...

ライフル坊主

先週末、甲府の高校へ。 珍しいスポーツを、子どもたちに体験させてくれるイベント。 普段、学校からのお便りなんて 一切出さない小5次男が 珍しく直接手渡しで持ってきて 「お母さんぼくこれやる!」 彼がどうしても「ライフル射撃」がやってみたい というので。...

なかなかいい。

峠の下の中学へ通う長男。 朝は、朝練で早い時間なので私が送り。 帰りはバスで帰ってきます。 バスは、彼が通っていた小学校まで上って終点。 そこから家までは、歩いて30分、車なら4分。 中学校は、バス通の子どもが全校の一割いるかいないかで 長男の学年で言えば、彼ひとり。...

被害なし

台風、大変でしたね。 みなさんのところはご無事ですか。 我家は前日から入念な準備を施し 台風の日は、朝からこどもたちを避難所へ送り 昼には大人も合流。 そのまま朝まで集会所で過ごしました。 結局、一番どうでもいいものが入っている納屋が 丸ごと水の通り道になったことの他は...

煎り大豆計画

「悩みのない人」 という名前のフォトコンテストがあったら 出したいな、という写真が撮れました。 被写体は次男です。 さて。 台風が来ますね。 午前中から片付けやら点検やらを少しずつ。 さっき、雨が降り出して 「嵐の前の静けさ」が去りました。...

電工スマイル証明写真

今年も金木犀の香り。 どうりでもう10月です。 山梨へ来て、もうすぐ5年ですけど 家具や彫刻の仕事の他に 建築の話がちらほら入ってきていて そうですか、山梨。 そういうご要望が多いならば! ということで。 若林は、木をふんだんに使った構法を 山梨に初輸入の動きを進めており。...

ゴキパンカーティー

2週間ぶりに、若林が帰ってきました。 遭難していたわけではないんですが 福島-北海道-福島-千葉-山梨-福島-山梨 の、旅から生きて帰って来たわけです。 ごくろうさま。 の他、言葉が見つかりません。 よくやります。 北海道とわずか3文字で書いても それはそれは広いので...

くるみループ

なんだかこの頃 忙しくなっています。 なんで忙しいかって クルミが落ちてきちゃって。 我家は山なので どこへ行くにも、山をまず下りるんですが その下りる道々に、くるみが落ちているんです。 車で踏むとパチンパチン言って その度に 「ああ、くるみ、美味しいくるみ・・・」...

カエルと梅干し

以前、家の中にカエルがいたと書きましたが。 先日は、台所のコップのフチにいて。 これが二度目。 二度あったら、これはきっと三度目もあるよね と話していたら。 昨日、取り込んだ洗濯物にひっついていてカエル。 もしかして、同じ個体なのかしら。 となれば...

今日はキビの収穫

ひと段落したと思えた暑さが また戻ってきています。 汗だくです。 そういえば、この暑さが始まる少し前から 近くの農園にちょっとお手伝いに行っています。 そちらの農園は、自然農園を謳う有機栽培。 主にはお米、その他野菜、雑穀、果樹など とても丁寧につくっています。...

カマドウマイコーロギ

今日は始業式。 小学生も中学生も、行きました。 はぁっ♪ 今回も無事にこの日までこぎ着けた私を 誉めよう。 今年はもうあまり宿題の進捗状況も気にしなくなり たまに「進んでる?」と聞くくらいにして。 最後の週に入った頃。 残りは4日なのだよ、と教えてあげると。...

カエルの脱皮

トイレから帰ってきたら (トイレは外です) タンスの上に黄緑色の小さいのが乗っていて あれ 私こんなアクセサリー買ったっけ。 (ちょうど私の好きな色だったので) なんだっけこれ とちょっと近づくと え、かえる! タンスの上にカエルが乗る家ですよー なんだこの家ー。...

いろいろキャンセル

福島から帰宅しました。 里帰り兼、古巣の片付けです。 もとい 古巣の片付けついでの帰省です。 お盆とお正月 年に二度は帰福しますが 冬は大抵雪に阻まれるし スキーに興じてしまうので 片付けは夏がメイン。 今年も、実家に一泊と自邸に三泊 作業するに十分な日程を組み...

撃沈丸

吹奏楽コンクール山梨県大会が終わりました。 今年は銀賞を受賞です。 え?銀賞すごいじゃんっ!! と思われがちですが 吹奏楽コンクールは 全出場団体が、金銀銅各賞に割振られる形式なので 銀賞はつまり 金賞でもないけど、まぁ銅賞でもないよ という賞です。 今年の本番での演奏は...

天然記念物の疑い

夕食の後、私が本を読んでいると 小さい蛾が飛んできたので 目で追っていると 近くにいたいねが立ち上がって 両手を開いたポーズで蛾を見つめたので 「いねちゃん、蛾はそういうふうには捕らないんだ(よ) が言い終わらないうちに ぱちん! 蛾は見事いねの手のひらの間に消え。...

人間だもの

さて、暑すぎて お弁当の蓋に、お弁当を詰めています。 長男のお弁当箱は 檜枝岐のまげわっぱ。 蓋と本体が見分けにくいので 間違えそうになったことは何度かあったのですが 全力で蓋に詰めきったのはこれが初めてで えー!? うっそ、見てこれ!! 世紀の失敗をみんなに見せ...

ハンモックで夏友

夏休みがはじまりました。 暑いし元気だしうるさいし。 浮足立っている小学生は特に 早朝からうるさいという特徴があり 6時前から追いかけっこをするのは 止めていただきたいし 私が吹くクラリネットに合わせて ロングトーンを一緒に歌うのも 止めていただきたい。...

ほうほう

いろいろばたばたしていてこの頃。 本を読む時間が取れなくなるかもなぁ、なんて 思ってたんですが。 夜の時間は、もう読書の定時になってしまって 結局読んでるなぁ、まぁいいか。 この頃自分が選ぶ本に飽き始めていて ノンフィクションを読んだりもしたんですが...

課題と冥途の土産が山積みです

7月も半ば 今年も吹奏楽コンクールが迫っています。 課題曲は、王道のマーチ。 自由曲は「第五福竜丸の記憶」を演奏します。 先週末は、それにむけたホール練習。 本番のホールとは違いますが 地元のホールを貸し切ってバランスを確認します。...