top of page

removal

冷たい雨が降りますね。


ああそうだ

先日スナンタには雪が積もりました。

早朝学校から電話が来て


「そちらは雪が降ってますか?」

と聞かれ。


え?

「先生のところでは降ってないんですか?」


町内、峠の下に住んでいる先生

「降ってないんですよ」

たかが車で10分の距離です。


その頃スナンタでは

前の晩から降っていた雨が

夜更けに雪に変わり

朝になったら10cmくらい積もっていて


雪好きの子どもたちが

湧くわ、湧くわ


辺りは真っ白。

見渡す樹という樹

枝という枝に

くまなく積もる雪の白


山に降る雪ってきれいだよねー。


こりゃバスが止まるわー

始業時間も送れるねー

助かるわー、雪かきしってってー


なんて

家中がうきうきしてたのに。


なんと

「下は積もってない」という事実。


そーなんだー。

そんなこと考えもしなかったー。








最新記事

すべて表示

誰もいないよるのできごと

じゃがいもが入ってきたので カレーをつくります 飴色玉ねぎをみて、娘 「たぬき色・・・・」 本当に冗談みたいなボケを 素でしてくる女子(中1) ここに書くのもちょっと恥ずかしい ※正解は「きつね色」です さて 夜、子どもたちが寝てから 居間でパソコンをいじっていると カサカサ、カサカサ 壁の中かなぁ 何かいるなぁ カサカサ、カサカサ 1時間くらい それを気にしながら作業をしていて カサカサ、カサカ

足湯がはしご

昨日から 娘が修学旅行に行っています もともとは秋に予定されていた修学旅行 わくわくどきどきが膨らんでくる出発数日前に 身体が痛い と言って帰宅した長男 翌日コロナ感染が発覚 修学旅行を数日後に控えた娘を なんとか守ろうと別宅で生活するも あえなく感染 修学旅行、絶望 と思いきや 町内であまりに急速に感染が拡大し 修学旅行自体「延期」が決定 喜んでいいものかよくないものか 表向きはそんな気持ちです

豆まき

なんだかばたばたした金曜日 夜、習い事にでかけるいねが 靴を履きかける頃に 「あ!豆まき!!」 若林の気づきが降りてきて もう時間もぎりぎりだけど 豆まきはしないわけにはいきません いねちゃん、ちょっと遅刻してもいい? 「いいよ!」 大急ぎで若林が取り出してきたのは 千葉県産のおいしい落花生 これは決して、豆まき用ではなくて 千葉の方から「おいしいよ」ともらったやつで 「ねぇこれは、絶対に拾い逃し

Comentarios


bottom of page