top of page

removal

冷たい雨が降りますね。


ああそうだ

先日スナンタには雪が積もりました。

早朝学校から電話が来て


「そちらは雪が降ってますか?」

と聞かれ。


え?

「先生のところでは降ってないんですか?」


町内、峠の下に住んでいる先生

「降ってないんですよ」

たかが車で10分の距離です。


その頃スナンタでは

前の晩から降っていた雨が

夜更けに雪に変わり

朝になったら10cmくらい積もっていて


雪好きの子どもたちが

湧くわ、湧くわ


辺りは真っ白。

見渡す樹という樹

枝という枝に

くまなく積もる雪の白


山に降る雪ってきれいだよねー。


こりゃバスが止まるわー

始業時間も送れるねー

助かるわー、雪かきしってってー


なんて

家中がうきうきしてたのに。


なんと

「下は積もってない」という事実。


そーなんだー。

そんなこと考えもしなかったー。








閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

昨日の朝くらいから舞い始めた雪が 夜まで降り続いたようで 道路も真っ白になった今朝のスナンタ しかも快晴 教室の窓から 降る雪を1日眺めていたこどもたちは 昨日、夕方帰宅するなり スキーウェアに着替えて姿を消し 夕飯の時間に遅刻して 鼻を真っ赤にして帰ってきたと思えば 「雪合戦、く○たのしー!」 今日しかできないかもしれないから 夜雪合戦、やってきたら? 夕飯もかっこむ感じで食べ終えて 再び飛び出

子どもたちは学校へ行ったと思ったら タケノコを抱いて帰ってきました。 さすがです。 小学生たちは、下校後途中まで 歩いて上ってくることになっており 「12時になったら出発するから どこまで上れるか頑張ってみてっ♪」 ということにしておいたんですが 時間通りに車を出して、山道を下って行くと なかなか彼らに出会えず あれれー 轢くといけないので、ゆっくり下ります。 カーブを曲がっても曲がっても まだい

毎日家にいるし わずらわしい前髪をあげちゃって おでこを出して暮らしています。 すると途端に 眉毛が気になり出し。 気になり出したら まぁ気になって気になって。 初めて、アイブロウをつくりました。 色が濃いので、粉飛びは困ります。 扱いやすさ重視でプレスドパウダータイプに挑戦。 その失敗の見事さよ。 ばりっばりにし割れて 小さなブロック状のアイブロウがたくさんできました。 ほほう。 超

bottom of page