top of page

重症玉ねぎ

土日はわたわたしていて畑に行けず。


先日植えた玉ねぎも

だんだん根を張ったようだし


収穫するものもあまりないから

数日行かなくたって

別にいいのですが。


月曜、今日は

たまった生ごみ肥料を背負って

畑に上ることにして


えっちら、えっちら

あまりに急勾配なその坂を

ゆっくり上って行くと


驚きの光景、そこに

「うーわー・・・」

誰もいないのに

ひとりで声出ちゃって


またひよひよの玉ねぎ畑に

もー本当踏み荒らした跡。

ぐちゃぐちゃ。


この惨状。

あーこれはもうだめだー


一瞬、諦めましたが

落ち込んでてもバカみたいなので


5秒で思い直し

実況見分。


玉ねぎだってまだ

玉ねぎにもなってないし

今畑では食べて美味しい何かなんて

まだないわけで


本当、ただ畑に入ってお相撲とって

遊んじゃいまいしたっ♪

というような様子。


いのしいかな、鹿かな、サルじゃないと思う。


つまり、獲られてはいなくて。

踏み荒らされてるだけだから。


荒されたところ

手で土をどけていくと

倒れた苗が出てきて


やさしく掘ってまわり

苗を見つけては埋め直し


幸い、惨劇は昨夜の出来事のようで

植え戻しが間に合っていれば

セーフかなー。


300植えた玉ねぎは

250くらいになったかもしれません。


さて今後もなにが起こるかわからないこの畑にて

一体何玉が

晴れて玉ねぎとなれることでしょう。


はーあ。

最新記事

すべて表示

砂垈味噌

砂垈、に積もった雪は 連日の10度超えの気温でとかされ 積もるのも早ければ とけるのも早い そんな今回の雪です さて 雪解けのイマイチなコンディションですが 週末、味噌作りを決行 味噌作りは 麹やさんに、麹と一緒に 味噌作りにつかう道具一式を借ります そのために、あらかじめ予約をします その日の朝に道具一式と麹をもらってきて 夕方、道具を返しにいきます 昨年、こどもたちとやって楽しかったので 今年

しゃもじ、燃える

今日は、唐辛子職人 からっからまで干し続けていた 真っ赤な唐辛子たちを チョキチョキ切って 種を出し、粉砕しました これがなかなかの量で 半日仕事 しかも 唐辛子を触った手が凶器! 目を掻いたり鼻の下を触ったら ヒリヒリして大変です こんなに大量にこの作業をしたのは 今年が初めて 昨年から食べるラー油をつくるようになり 赤唐辛子をたくさん使うのです 食べるラー油は 砂垈のくるみと砂垈の柚子を入れま

5月27日

先日のタケノコ 昨日、食べきったと思ったら 今日も、下校の彼らを迎えに行くと 途中の斜面で、ストップコール。 前回は 半袖にタケノコを抱っこして帰って みんなで腕がヒリヒリになったので 今日は、ほらエコバーックっ♪ エコバックは街でも便利ですが 山でも便利です。 山ではいつどこで、どんな豊作に出逢うか わかりませんからねっ! 結局またわんさか摘みました。 摘むのも、剥くのもやってくれますから とに

Comentários


bottom of page