5月24日

今日は休校最終日。


お昼はお稲荷パーティーで

(ただお稲荷だっただけ)


夕方は焚火パーティー。

(ただ焚火日和だっただけ)


夜は切り干し大根パーティー。

(備蓄CCレモンで乾杯)


お気づきかと思いますが

通常運転の日常に、「パーティー」を付けただけ。


しかしお疲れさまは本当で

こどものみならず、無論大人も。


今、お休み最終日夜8時。

新米4年生はまだ、宿題が終わりません。


「お疲れさまでした」を過去形にするには

彼女にはまだ早く、残念。


2階でひとり、机に向かっているのですが

若林が、もっちゃんが、長男が

みんなが代わる代わる、様子を見に上がっていきます。


(彼女の夜はまだ長そうです。)


彼らは明日から学校ですが

一週間は午前授業で給食なし。


リズムの定まらなさは、変わらず。

みんながみんな、探り探り

新しい生活、新しいストレスのはじまりの予感。


さて。

こんな毎日の中、子どもたちが

たくさん台所に立ってくれました。


今日だって、もっちゃんが

ホットケーキを焼き

ふすま粉のクッキーを一緒に焼いてくれました。


いっぱい料理してくれて

その収穫として


できるな、オレ。

という自信と喜び。


それから

鍋たちのコゲ。


気が付いたら鍋やフライパンが

ことごとく焦げ付いていて。


!!!!!


重曹やクエン酸、コゲ取り名人を駆使し

温めたり、漬け置いたり

あの手この手。


これを機に

明らかに調理器具が美しくなりました。


うれしいからまぁいいか。


まぁいいけど

火鍋底を出ないようにね、と伝えました。


それと

最終日だから言えますが

お昼ごはんがやっぱり大変でしたー。


毎日よくやったっ♪


もうひとつ言うなら

みんなうるさい、話しかけてき過ぎ。


もうひとつ?

家が片付かない。


更にもうひとつ。

「おやつなに?」にはうんざり。

三食の食事のほかに2度のおやつっ!!


おやつ!!


ああそうか

最大限に私を毛羽立たせたのは

おやつか。


なんか確かにそうかもしれない。


大変だったこと、楽しかったこと

ありがたかったこと、発見したこと。


心も脳みそも、よく動いた期間でした。

私もよく忍耐強く楽しみを見出したし

うん。


学校の給食が始まったら大人は

とりあえずどこかになにか食べに行こう

ということになっています。

7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

人生ゲーム

年末の子どもたちは クリスマス辺りから甘やかされ始め 年末のあれこれに追われる大人をしり目に 温かい部屋でゲームに興じており 頭に来ます。 それで大みそかからは ご馳走に在り付き 年が明ければ、お年玉を受け取り うはうは。 正月を迎える支度と言うのは 楽しい旅行の荷造りみたいなもので 旅行を愉しみたい方は もれなく荷造りをするわけで 働け。 ということで 我家のこどもたちは 風呂掃除、薪の取り込み

手引きのような

いね1才の記念写真、なぜかおめかしして写真館で撮った一枚。 それを見て、いね 「お母さんこの頃かわいかったね❤︎」 かわいいいねちゃんに そんなことを言われたら 悪い気はしないわけで。 「そう?」 「うん。だって ぼつぼつとかも今よりないじゃん❤︎」 まーそーだねー。 褒められたのかと思ったけども 結果的に打ちのめす感じの 厳しいいねちゃん。 そばで聞いてた若林ともっちゃんが くすくす笑っていて

6月1日

今日は落ち込んでいます。 落ち込むつもりの日ではなかったんですけど 指が痛いのです。 午前中、ため込んだ申請関係をはしごで処理し 気分よくネパールカレーを食べ(3か月ぶりの外食っ!) そのまま食材の買い出しへ向かいまして。 買い物も数軒はしごの予定だったのですが 一軒目が終わり、後部座席に荷物を置いて スライドドアを閉めた時に なんか締まってない感触 ↓ なにか挟まってる ↓ え、指っ? ↓ なん

​スナンタ製作所

​〒400-0512 山梨県南巨摩郡富士川町小室4227

Love

Peace

Art

© 2018 sunanta work mio wakabayashi