5月13日

先日届いたブログ本が 大好評。 夕飯もお風呂もみんな済んだこの時間 こぞってお布団に転がり それぞれにブログ本を開いて クスクス笑ったと思うと 気に入ったフレーズを 朗読して聞かせてくれますが 笑ってるので 肝心なオチが、聞き取れません。 長男は 「お母さん、これ『タイメング』じゃなくて

 『タイミング』じゃないの?」 遠いあの日のタイプミスを あなたに突っ込まれる日がくるなんて。


時が経ったのねぇ。

さて。 昨日、もっちゃんの頭の抜糸。 正確に言うと 抜糸というか、抜芯。 だって、ホッチキス留めですから。


診察を待っている間

どんな道具で抜くのかなぁって話していて


やっぱりあの形状だから

「てこの原理でバールじゃないの??」


「バールはやだよ、痛そう」 「じゃあアレだね、釘を拾う磁石みたいなやつ」 「強力なやつね、アレをそぉぉっと近づけて  ガチガチガチガチっ!!って抜くならいいわ」 お名前を呼ばれ診察室に入ると 「じゃ、探してきますねっ♪」 と言って、看護婦さんが部屋を出ていき。 先生と話をして 傷口を消毒して 「ちょっと待ってくださいね。  今、抜くやつ持って来ますから」 看護婦さん、それを探しにいったのか。 そうか、バールか。 なかなか戻らない看護婦さん。 遂に先生も席を立ち。 「もっちゃん、ないんじゃないの?抜くやつ。  だから多分、先生本当にバール持ってくるよ今っ♪」 うきうきして待ってたのに 結局ちゃんとした衣料用のハサミみたいので 抜きました。 針を抜いた後も傷は とってもきれいで驚きました。 恐るべし、若者の治癒力。 恐るべし、ホッチキス。 帰り際、先生は 「気を付けるんだよ、あんまり怪我しないように」 はいっ! 先生、なんてごもっともな。 今度もっちゃんが暴れたら 「ホッチキスの刑になるよっ!!」 これは効きそうです。 傷跡があんまりきれいだったもっちゃんは うれしくって、撮って撮ってと言うので 写真を撮ってあげたんですが 彼が寝てから その写真をよく見たら きれいになった傷痕を挟むように ぽつぽつぽつと規則的に 穴? 穴か。 ホッチキスの穴が空いてます、うっそっ!? 明日、もっちゃんが起きてきたら 本物をよく見せてもらおうと思います。

12回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

カスタム

気づけば3月。 雛人形をしまおうしまおうと思いつつ あああ 今日はそのままで出かけてきてしまいました。 (本日も田富のガストです) いねちゃん、行き遅れますか。 今日は、朝練の長男を送り ガソリンスタンドに寄ったので 帰り道はいつもと違うルート。 今日1日のことを考えながら上っていると 最後の山道で、登校中の小学生に逢うのです。 もちろん、うちの小学生のおふたり。 その、思っても見なかった遭遇に

田富ガストにて

昨年秋から 次男が体操を習い始め 練習場所が家から少し遠いので その待ち時間で パソコン仕事をするようになりました。 ノートパソコンって便利ですね。 寒い部屋から、暖かい日向へ。 そんな小さな移動もできますが こうして出先にデータを全部持っていって もう好きなだけいじくり回せるのです。 ああ、買ってよかったMacBook。 昨年、MacBookを買って Macデビューです。 今も、一応メインはWi

人生ゲーム

年末の子どもたちは クリスマス辺りから甘やかされ始め 年末のあれこれに追われる大人をしり目に 温かい部屋でゲームに興じており 頭に来ます。 それで大みそかからは ご馳走に在り付き 年が明ければ、お年玉を受け取り うはうは。 正月を迎える支度と言うのは 楽しい旅行の荷造りみたいなもので 旅行を愉しみたい方は もれなく荷造りをするわけで 働け。 ということで 我家のこどもたちは 風呂掃除、薪の取り込み

​スナンタ製作所

​〒400-0512 山梨県南巨摩郡富士川町小室4227

Love

Peace

Art

© 2018 sunanta work mio wakabayashi