top of page

週末の反省

昨日、土曜日。

子どもたちが家にいたのに

パソコンの前に座り通し

お仕事に興じてしまいました。


気が付くと

子ども同士、罵り合い

不快な言葉の応酬とその声のトーンに

私もイライラ。


私がよく知っている子供たち

つまり兄妹は

放っておくとハッピーにしているかというと

そうではなくて


彼らが自由に過ごしている時間に

ほんのちょっと

合いの手を加えるくらいなんですが

私が施さなきゃいけないことが

ちょっとだけあって

それを守っていれば

彼らも私も、ハッピーに過ごせます。


でも昨日みたいに

そばに子どもたちがいるのに

長時間何かに没頭し過ぎて

合いの手すら怠ると

家の中が嫌な空気になってたりします。


だから週末は

基本、仕事はしない。

はずだったのですが。


面白い課題をもらってしまって

つい。


私が「仕事」と名のつかないことを

好き勝手してる分には

彼らが自由に私の世界に

出入りすることが許されていて


お母さんみて

お母さん聞いてて

お母さんおやつ

お母さんひま


要求をする自由があるのに対し

それが「仕事」となると私も

「ちょっとごめん仕事だから」

とか言いたくなります。


その「仕事」って言葉は

最優先されることが当然で

絶対的、威圧的。


有無を言わさず邪魔しちゃいけない響きで

言われた方は疎外感があります、確かに。


仕事と生活の境が極めて曖昧な我家。

それがいいところでもあるんですが

あまり生活に仕事を持ち込み過ぎると

生活でリラックスしてる人たちに

窮屈な思いをさせてしまいます。


だなー。


最新記事

すべて表示

男女のもち味

この季節、南天の実がとても赤いです。 私が住んでいる地域は、南天の生育に適しているようで あちこちに落ちたらしい種が あちこちで芽を出して育ち 実をつけて揺らします 気がつけば、我が家の玄関は 赤い実に襲い掛かられているように赤い!! 玄関の南天は 「難を転じる」というそうで 縁起がいいんですってよ 狂気的に難を転じる若林さんちにぴったり❤︎ さて 今日は、長男の高校の合唱祭を聴きに行ってきました

肩凝りマシーン

に気温が上がるこの頃 私は数日引きこもっているので 全く問題ないのですが 毎日自転車で 甲府から帰ってくる長男は 帰宅して一言目に 「もうあつい!! だめだもう世界はおわりだ!!」 もう本当におもしろい 長男は高校2年生になりました この頃では なんだか筋肉がついてきて やたらと存在に量があり ヨーグルトを食べるときの スプーンが小さく見えたのを 笑ったのをかわきりに 箸が、コップが、スマホが 段

排水溝とか洗濯機とかも

桜が終わり、水仙が終わり、はなももも終わり 今はハナミズキがきれいに咲いています 遠くに見える山々も蛍光色でひかっています ああなんて春なんだろう 我が家の新生活のこどもたちは とても元気 とりあえずすべりだしが大丈夫そうで よかった!! 共に中学生になった2番目の人と3番も目の人は ずっとなかよしですが そのなかよしに輪がかかり この頃では ほっぺ5回さわられたら負けゲームに興じています ひょい

Comments


bottom of page