全日だとか

長男が4年生から始めたサッカーも

6年の12月ともなれば

いよいよ集大成の時期に入っており


先日、勝ち進んだ大会で

山梨県4位になりました。


見ている限り、練習はハードで

週3の練習と、週2の試合。

彼の毎日はサッカー漬けです。


輝かしい4位

チームの功績は

チームで別ち合ってよしとして。


彼自身はどうだったのか

自分が決めるべき時に

決めることができたのか

できなかったのか


自分は頑張ったのか

悔しかったのか

彼の心がそれを掴んでくれたら

言うことなしです。


週末は忙しくて

あまり試合は観に行きませんが


サッカーをやっているのは彼だし

頑張っているのも、悔しいのも

嬉しいのも、達成したのも

本人なのだから


それを肩変わりしちゃうようなことも

いやだなと思います。


私はあまり

スポーツをやってこなかったので

体育会系の感じに乗り遅れており

雨の中で練習とか

こんな日はお休みにすればいいのにー

とか思っちゃってます。


こんな親なのに

よくここまで

頑張ってきました、長男。

立派。


親にない感覚を

外の世界で植え付けてもらって

彼の世界は

どんどん枝葉を広げるんですね。


いいぞ、いい調子だ息子。


10回の閲覧

最新記事

すべて表示

手引きのような

いね1才の記念写真、なぜかおめかしして写真館で撮った一枚。 それを見て、いね 「お母さんこの頃かわいかったね❤︎」 かわいいいねちゃんに そんなことを言われたら 悪い気はしないわけで。 「そう?」 「うん。だって ぼつぼつとかも今よりないじゃん❤︎」 まーそーだねー。 褒められたのかと思ったけども 結果的に打ちのめす感じの 厳しいいねちゃん。 そばで聞いてた若林ともっちゃんが くすくす笑っていて

5月30日

そうだ。 先日、くろがねや(最寄りのホームセンター)に行った際 買い物を終え店を出て 左右を確認して駐車場内の通路を渡り 車に乗り込みました。 そのまま、帰宅の予定だったので 駐車場内の通路を徐行して出口に向かうところで 通路に何かが落ちている。 もう頭の中は帰宅後の仕事のことでいっぱい。 でも、見るともなく見ていたような その落とし物 視界で鮮明に あれ?はっきりしてくる 「あっ!!私のお財布っ

5月25日

子どもたちは学校へ行ったと思ったら タケノコを抱いて帰ってきました。 さすがです。 小学生たちは、下校後途中まで 歩いて上ってくることになっており 「12時になったら出発するから どこまで上れるか頑張ってみてっ♪」 ということにしておいたんですが 時間通りに車を出して、山道を下って行くと なかなか彼らに出会えず あれれー 轢くといけないので、ゆっくり下ります。 カーブを曲がっても曲がっても まだい

​スナンタ製作所

​〒400-0512 山梨県南巨摩郡富士川町小室4227

Love

Peace

Art

© 2018 sunanta work mio wakabayashi