ローマ字書いて怒られる

長男、中学の宿泊学習から帰宅。


一泊なの?二泊なの?

出発の朝にそれを確認される彼は

もう外泊にも散々慣れており。


サッカーの遠征が多いので

長男のお泊りは、私は既に手放し。


「初日の昼ごはんはおにぎりつくって」

って言ったよね。と、出発の朝。


あ!そうだった!

忘れてたけど大丈夫、おにぎりなら。

まだ時間あるじゃんね、ご飯食べたら握るからー。


と言っていたのに。

食事中、もっちゃんが派手にこぼしたみそ汁の

あーだこーだ、座布団カバーも外してよ

洗濯機まわしちゃってよ、とかやっていたら


数分の内にまたおにぎりのことを忘れ。

「お母さんおにぎりは?!」


はぁぁぁぁっ!!!


てんやわんや、出発した彼が

平静に帰ってきて、おかえりご無事でなにより。


ちなみに

長男が不在の日、次男がとても元気です。

「もっちゃん、お兄ちゃんがいないとうれしいの?」

と聞くと。


「もう最っ高っ♪」との返答。

正直で結構。


目の上のたんこぶ

たまになくなる日があるのがいいね。



15回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

カスタム

気づけば3月。 雛人形をしまおうしまおうと思いつつ あああ 今日はそのままで出かけてきてしまいました。 (本日も田富のガストです) いねちゃん、行き遅れますか。 今日は、朝練の長男を送り ガソリンスタンドに寄ったので 帰り道はいつもと違うルート。 今日1日のことを考えながら上っていると 最後の山道で、登校中の小学生に逢うのです。 もちろん、うちの小学生のおふたり。 その、思っても見なかった遭遇に