ボトルって書いてあるボトル

すでに過ぎた、いねのお誕生日。

プレゼントは

「一緒にお買物コース」をお選びの彼女。


もう過ぎちゃったけども

満を持して、お買物へ。

山梨県の西南に住む人たちの銀座、イオン。

イオンは混んでいて広くて疲れます。

山の人にとって、ここは気合必須。


いねは迷うタイプの女子なので

あっち行ったりこっち行ったり

あー、やっぱりあっちに戻るね

って、毎度やるので

あわわわわ。


もうヘトヘトになる覚悟で臨むのです。

「イオンは戦争だ」という合言葉の下

そこに兄たちも参戦を決め。


出陣、えいえいおー。


何が欲しいのかも、はっきりしない彼女は

まずうろうろ歩いて

うーん、うーん、と言い。


全フロア見て回った辺りで

「今より大きいマグがほしいっ!!」

と言い出し。


よーし、じゃーマグを探す視点で

もう一回りだーっ♪


途中、何度か座って休憩、給水。

ばったり出くわす男子たちにも給水。


ご予算がありますから

なかなか適うマグがなくて、その度がっかり。

やっと見つけた予算内のマグを

小脇に抱えたらもう離さず。


「これがいい、これがいいっ♪」

とてもシンプルな大人っぽいデザイン、意外。

っていうか、予算内のやつはどうもこれしかない。

でもとても気に入っているようなのでよし。


ふー、終わったよー。

電話で呼び出し、男子と合流。

つかれたねー。

車に戻り、補食。


ふー。


「お母さん、イオンは別に戦争じゃなかったね。」

「ああ、そうだね。別に敵がいなかった。」


結論。

イオンは戦争じゃなくて、スポーツ。


休憩と給水が必要、体力勝負。

多角的視野と持久力が要。

あ、このお店見るっ!!という瞬発的な判断力と

さらに諦めない強い気持ち。

やっぱりあそこもう一回見るっ!という粘り強さも勝敗を左右。


とか話しながらわいわい

銀座から山へ、べこべこの軽自動車で帰りました。

かわいい家族です。


いねは喜んでいます。



89回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

田富ガストにて

昨年秋から 次男が体操を習い始め 練習場所が家から少し遠いので その待ち時間で パソコン仕事をするようになりました。 ノートパソコンって便利ですね。 寒い部屋から、暖かい日向へ。 そんな小さな移動もできますが こうして出先にデータを全部持っていって もう好きなだけいじくり回せるのです。 ああ、買ってよかったMacBook。 昨年、MacBookを買って Macデビューです。 今も、一応メインはWi

人生ゲーム

年末の子どもたちは クリスマス辺りから甘やかされ始め 年末のあれこれに追われる大人をしり目に 温かい部屋でゲームに興じており 頭に来ます。 それで大みそかからは ご馳走に在り付き 年が明ければ、お年玉を受け取り うはうは。 正月を迎える支度と言うのは 楽しい旅行の荷造りみたいなもので 旅行を愉しみたい方は もれなく荷造りをするわけで 働け。 ということで 我家のこどもたちは 風呂掃除、薪の取り込み

手引きのような

いね1才の記念写真、なぜかおめかしして写真館で撮った一枚。 それを見て、いね 「お母さんこの頃かわいかったね❤︎」 かわいいいねちゃんに そんなことを言われたら 悪い気はしないわけで。 「そう?」 「うん。だって ぼつぼつとかも今よりないじゃん❤︎」 まーそーだねー。 褒められたのかと思ったけども 結果的に打ちのめす感じの 厳しいいねちゃん。 そばで聞いてた若林ともっちゃんが くすくす笑っていて

​スナンタ製作所

​〒400-0512 山梨県南巨摩郡富士川町小室4227

Love

Peace

Art

© 2018 sunanta work mio wakabayashi