くるみループ

なんだかこの頃

忙しくなっています。


なんで忙しいかって

クルミが落ちてきちゃって。


我家は山なので

どこへ行くにも、山をまず下りるんですが

その下りる道々に、くるみが落ちているんです。


車で踏むとパチンパチン言って

その度に

「ああ、くるみ、美味しいくるみ・・・」

と心が痛んで仕方ありません。


あんなに美味しいくるみが。

道路に落ちている。

放っておけば、車に轢かれて弾けてしまう。


となれば、拾いますっ♪


この時期を待ちわびて

私の車にはビニール袋とヒバサミが常備されており

(というか、一年中このために乗ってました)

いつでも拾えます。


お出掛けの、行きに帰りに

とても楽しく拾います。


車を運転していると

くるみたちに呼ばれるのです。

急いでいる時以外は、それに応じます。


食べるものを拾うって、なんて楽しいっ♪


この山はくるみの樹がいっぱいあって

車道際にも、少し山に入ったところにも

たくさんくるみが落ちます。


こんなに落ちるんだから

それはくるみの樹も増えるわけです。


道路に落ちているものは、お出掛けついでに拾って。

山に入るのは、装備を固めて子どもたちと一緒に入ります。


去年は、山に入ってケムシでえらい目に遭ったので

今年はそれを気を付けます。


というか

くるみの季節が、思っていたよりも早く訪れて

それでなんだか忙しいのです。


拾って、踏んで、洗って、干しての繰り返し。

しあわせ。




最新記事

すべて表示

5月27日

先日のタケノコ 昨日、食べきったと思ったら 今日も、下校の彼らを迎えに行くと 途中の斜面で、ストップコール。 前回は 半袖にタケノコを抱っこして帰って みんなで腕がヒリヒリになったので 今日は、ほらエコバーックっ♪ エコバックは街でも便利ですが 山でも便利です。 山ではいつどこで、どんな豊作に出逢うか わかりませんからねっ! 結局またわんさか摘みました。 摘むのも、剥くのもやってくれますから とに

5月25日

子どもたちは学校へ行ったと思ったら タケノコを抱いて帰ってきました。 さすがです。 小学生たちは、下校後途中まで 歩いて上ってくることになっており 「12時になったら出発するから どこまで上れるか頑張ってみてっ♪」 ということにしておいたんですが 時間通りに車を出して、山道を下って行くと なかなか彼らに出会えず あれれー 轢くといけないので、ゆっくり下ります。 カーブを曲がっても曲がっても まだい

5月23日

一日フリーのこどもたち。 フリーと言われれば、案外暇そうで 「ねぇお母さんなにしよー」 そんな人たちには 何かとお願いごとをすると叶えてくれます。 夕方五時、さて夕食の支度を始めようという時。 もっちゃん、台所に参上。 「ごはんの準備手伝うよっ♪」 ありがたいです、なんせ。 その延長で、乾かしたハーブたちの茎取りを。 畑のハーブを摘んで乾燥させ 茎を取って粉砕、塩と混ぜてハーブ塩にします。 毎年自

​スナンタ製作所

​〒400-0512 山梨県南巨摩郡富士川町小室4227

Love

Peace

Art

© 2018 sunanta work mio wakabayashi