top of page

雪がふったよ!

寒波がくるよと、情報におどされ

こどもはわくわく


雨が雪にかわれば嬉々として

雨じゃない?といえば「雨じゃないよ!!」と憤り


その何かが止むと落胆し

雪国育ちの彼ら、そんなに雪が好きです


というかむしろ

雪が降るとスクールバスが止まるから、か


なるほど


さて

今週、インクルーシブ教育の勉強会があります


実際は

勉強会というより、もうすこしやさしい感じで


私も今回、お耳にはじめましてだったこの言葉

しらないことがいっぱいです


4月に町議になった友人と共に

ほぼ毎月、勉強会的な会を開いています


ジェンダーバイアス(偏見)や、18歳成人で起こりうるトラブル

主権者教育をこれまでやってきました


今まで、もやっとしていた違和感に

朧げに名前がつきはじめ


それが何から発生しているのか

じわじわと霧が晴れるような感覚もあり


探求することが好きな私としては


すごくおもしろい

しかしとても果てしない


今回のインクルーシブ教育は、簡単にいうと

障がいのある子もない子も、同じ教室で学ぼうということ


それがよいのかよくないのか

誰にとってよいのか、誰にとってよくないのか


ケースによるし、個人によるし、環境による

予習をした時点でも、いろんな考えがあって興味深いです


いろんな人がいるのだから

気後れすることなく自分に合わせた要望をあげられたらいいし


「こうしてほしい」「こうしてほしくない」


それに対して、わがままとか特別扱いとか

つまらないことを言わず、フラットに取り合ったらいい


「そうだね、じゃあこうしてみよう」

「それはできないけど、こうはできるよ」


建設的に、ひとりひとりのストレスが減ればいいなと

思います


今回は、そのインクルーシブ教育ってなに

という感じで「知る」ことからはじめます


今回も根が深そうです

根が深いとシリーズ化されます

最新記事

すべて表示

居間に兜が飾られています 飾られていると言うか パソコンデスクの前に 強引に仮置きされている感じ そうです 雛人形ではなく、兜です ひな祭りを飛び越えて 端午の香りが近づいてきている我家 これはきっと かねてからいただいていた五月人形のご注文に 若林が取り掛かったのでしょう どんなのができるでしょうか たのしみです さて 先日、初めての 「若林議会」が開催されました 議題は 私が次男に課した罰が妥

昨日の朝くらいから舞い始めた雪が 夜まで降り続いたようで 道路も真っ白になった今朝のスナンタ しかも快晴 教室の窓から 降る雪を1日眺めていたこどもたちは 昨日、夕方帰宅するなり スキーウェアに着替えて姿を消し 夕飯の時間に遅刻して 鼻を真っ赤にして帰ってきたと思えば 「雪合戦、く○たのしー!」 今日しかできないかもしれないから 夜雪合戦、やってきたら? 夕飯もかっこむ感じで食べ終えて 再び飛び出

bottom of page