苗字が「菊芋」に変わりそうです

二年生の音読が

かわいいと思っていたら

この頃、音読の定時に

歌を歌うようになり


訊ねると

「おんどくのかわりに

うたでもいいんだってっ♪」


どゆこと?


さて。

唐突に我が家を飲み込む菊芋の大波。


いただきものは

いつも突然にやってきます。


こういうことにね

すぐに対応できる余裕があるって

最高。

食べ物は待ってくれませんからね。


んー、どうしたもんか菊芋。

大量も大量だけれど

まず試食せねば。


よしこい、クックパッドっ!


炒め、煮物、味噌漬け、サラダ・・・


早速昼に試食、サラダと炒め。


ほほう。

大根とジャガイモの間?

サラダはしゃきしゃきだけど

香りが芋。


こんな味には

柚子果汁で伸ばした味噌マヨを

和えたらいいさっ♪


一緒にもらったニンジンの葉っぱも

共に炒めたら

これは醤油とガムラマサラっ♪


天才。

初対面の菊芋さんに対して

一発でこの提案ができるとは。


若林が仕事を終えて帰宅し

いざ実食。


これは美味しい、さすが!天才!!


ってそこまで言ってほしいのですが

私の期待を一身に背負う彼は

今日もしれーっと食べますよ。

「おいしい」くらいは言いますが

それじゃ足りないなー

全然足りない。


しょうがないから

自分で言うんです。

さすがだよねって、天才だよねって。


ふー。


でも菊芋本人には伝わっていますよ。

若林よりも、菊芋に愛されてます私。


あ、それから。

味噌漬けも漬け、ひらめいてニンニク醤油にもひと瓶漬け


あまり日持ちもしないそうなので

袋詰めして10袋、みんなに配っちゃう予定です。


みんなもらってねっ♪

5回の閲覧

最新記事

すべて表示

5月30日

そうだ。 先日、くろがねや(最寄りのホームセンター)に行った際 買い物を終え店を出て 左右を確認して駐車場内の通路を渡り 車に乗り込みました。 そのまま、帰宅の予定だったので 駐車場内の通路を徐行して出口に向かうところで 通路に何かが落ちている。 もう頭の中は帰宅後の仕事のことでいっぱい。 でも、見るともなく見ていたような その落とし物 視界で鮮明に あれ?はっきりしてくる 「あっ!!私のお財布っ

5月20日

小学生の先生たちが家庭訪問。 彼らが進めた課題を見てくれます。 自分で進めなくてはどうしようもない状況に置かれ 彼らは彼らなりに 平常時より、いろいろ背負っているのかもしれず。 気が付けば あんなに漢字嫌いだったもっちゃんが 漢字ドリルの満点を取っていたりして ひとりでやってく力を鍛えたことは 間違いないようです。 たくさん学校を休んで お預けになったものも多いけど 得たものも同じ分だけあるはずで

5月3日

今日はユキノシタを摘みました。 ユキノシタエキスはシミに効果的だそうで 手作り化粧品の材料として 切らさず購入しているのですが つくってみようと思って 開花直前のこの季節を待っていました。 葉をホワイトリカーに漬ける方法で それだとお肌が乾燥するかなぁと心配。 ユキノシタの美白効果と アルコールのよる乾燥と 配合もありますが なんせつくって使ってみないと わかりません。 実験が好きです。 さて

​スナンタ製作所

​〒400-0512 山梨県南巨摩郡富士川町小室4227

Love

Peace

Art

© 2018 sunanta work mio wakabayashi