苗字が「菊芋」に変わりそうです

二年生の音読が

かわいいと思っていたら

この頃、音読の定時に

歌を歌うようになり


訊ねると

「おんどくのかわりに

うたでもいいんだってっ♪」


どゆこと?


さて。

唐突に我が家を飲み込む菊芋の大波。


いただきものは

いつも突然にやってきます。


こういうことにね

すぐに対応できる余裕があるって

最高。

食べ物は待ってくれませんからね。


んー、どうしたもんか菊芋。

大量も大量だけれど

まず試食せねば。


よしこい、クックパッドっ!


炒め、煮物、味噌漬け、サラダ・・・


早速昼に試食、サラダと炒め。


ほほう。

大根とジャガイモの間?

サラダはしゃきしゃきだけど

香りが芋。


こんな味には

柚子果汁で伸ばした味噌マヨを

和えたらいいさっ♪


一緒にもらったニンジンの葉っぱも

共に炒めたら

これは醤油とガムラマサラっ♪


天才。

初対面の菊芋さんに対して

一発でこの提案ができるとは。


若林が仕事を終えて帰宅し

いざ実食。


これは美味しい、さすが!天才!!


ってそこまで言ってほしいのですが

私の期待を一身に背負う彼は

今日もしれーっと食べますよ。

「おいしい」くらいは言いますが

それじゃ足りないなー

全然足りない。


しょうがないから

自分で言うんです。

さすがだよねって、天才だよねって。


ふー。


でも菊芋本人には伝わっていますよ。

若林よりも、菊芋に愛されてます私。


あ、それから。

味噌漬けも漬け、ひらめいてニンニク醤油にもひと瓶漬け


あまり日持ちもしないそうなので

袋詰めして10袋、みんなに配っちゃう予定です。


みんなもらってねっ♪

0回の閲覧

​スナンタ製作所

© 2018 sunanta work mio wakabayashi

​〒400-0512 山梨県南巨摩郡富士川町小室4227

Love

Peace

Art