top of page

標語貼ってあった

確定申告最後の砦、税務署に出向き

かくかくしかじか

こういう手続きがしたい

と受付で申し出ると。


おばちゃん職員の目がキランと光り。

傍で聞いてたおじちゃん職員がふたり

あーだこーだと意見交換。


「そんなことできるの?」

「できるできる」

「おれやったことあるよ、10年くらい前」


私「そんなに稀なケースですか?」

そんなに稀なケースです。

あ、きっぱり。


お昼時を狙って訪ねたからか

今暇だからという理由で

三人掛かりで調べてもらえました。


その珍しいケースを

面倒くさがるでなく

逆に血が騒ぎます、の様相で

まるで楽しそうに取り掛かってくれて


税務署って

ミスを許さない、えらい怖いところ

というイメージがありますが。


できるはずだという観点で

あれこれ引っ張り出しながら臨んでくださる

ありがたい人達でした。


午前中に私自身のも済ませたので

これにて完了です。


はぁー

やったー

今年も終わったー


税務署出て、本当にガッツポーズ。



最新記事

すべて表示

中富で書く

みなさんの大好きな 若林克友が44歳になりました お肉をたくさん用意したら たくさん焼いてくれて 食器洗いまでしてくれました ほほほ お肉ってそういう効果あるの? さて ホームページの大掃除が いよいよ終わりそうです もうだいぶ整理して 写真も容量を軽くしたものに 全部差し替えて 文章も打ち直しました こうやって一連のことを やってみると気づくのは 写真やデザイン、情報量も大事ですが 読みやすさや

肩凝りマシーン

に気温が上がるこの頃 私は数日引きこもっているので 全く問題ないのですが 毎日自転車で 甲府から帰ってくる長男は 帰宅して一言目に 「もうあつい!! だめだもう世界はおわりだ!!」 もう本当におもしろい 長男は高校2年生になりました この頃では なんだか筋肉がついてきて やたらと存在に量があり ヨーグルトを食べるときの スプーンが小さく見えたのを 笑ったのをかわきりに 箸が、コップが、スマホが 段

42歳モデルデビュー

私はスナンタ製作所のなんでもやですが この頃は、そのなんでもの範囲が広がっていて 今日はついに モデルになりました ただ モデル、兼、カメラマン 三脚を立て、シャッターを押し 急いでスツールに腰掛け、くつろいだポーズ! ネックレスやピアスをつけ あっちむいたり、こっちむいたり 顔がやっぱいアレなんだ、下を向いたり 全部、ひとりです シュールな光景です でも わざわざ誰かにモデルを頼んでも もたもた

Comments


bottom of page