top of page

今日はキビの収穫

ひと段落したと思えた暑さが

また戻ってきています。


汗だくです。

そういえば、この暑さが始まる少し前から

近くの農園にちょっとお手伝いに行っています。


そちらの農園は、自然農園を謳う有機栽培。

主にはお米、その他野菜、雑穀、果樹など

とても丁寧につくっています。


ご縁があって、お話が舞い込み

自然農園の春夏秋冬が見られたら

それは生きてく糧を教えてもらえるようなもので

こんなうまい話っ!?


しかも

お給金じゃなしに、はねだしものの現物支給と聞き

ここはきっと面白いに違いないっ♪

と飛びついたわけです。


これが案の定で。

田んぼすらまともに歩けない私は

お役に立つのか立たぬのか、というスタートでしたが


出来ないことって、楽しいです。

うわー、全然歩けないーっ♪

という感動。


なんというか。

お給金をもらっていては、こんなことも言ってられないのでしょうけれど

ちょっと気が楽というか

できない、わからない、を愉しむ余裕さえ与えてもらっていて。


毎週、このお手伝いの時間が

とっても楽しい時間なのです。


週に半日のゆるい体制ですが

それで精一杯なほど、私には重労働で

汗だくのずぶずぶのくたくたで

毎回帰宅します。


そしていただいてくる品々に

家族が毎回沸いて、そのお土産を楽しみにしてくれています。


丁寧に栽培された強い食べ物が

定期的に食卓に上ること


週に一度「お母さんがいない朝」が

あるということ


いろんなことが、若林さん一家にいい効果を広げています。

一歩外へ出るということは

こんなに楽しいことかっ♪






最新記事

すべて表示

砂垈味噌

砂垈、に積もった雪は 連日の10度超えの気温でとかされ 積もるのも早ければ とけるのも早い そんな今回の雪です さて 雪解けのイマイチなコンディションですが 週末、味噌作りを決行 味噌作りは 麹やさんに、麹と一緒に 味噌作りにつかう道具一式を借ります そのために、あらかじめ予約をします その日の朝に道具一式と麹をもらってきて 夕方、道具を返しにいきます 昨年、こどもたちとやって楽しかったので 今年

しゃもじ、燃える

今日は、唐辛子職人 からっからまで干し続けていた 真っ赤な唐辛子たちを チョキチョキ切って 種を出し、粉砕しました これがなかなかの量で 半日仕事 しかも 唐辛子を触った手が凶器! 目を掻いたり鼻の下を触ったら ヒリヒリして大変です こんなに大量にこの作業をしたのは 今年が初めて 昨年から食べるラー油をつくるようになり 赤唐辛子をたくさん使うのです 食べるラー油は 砂垈のくるみと砂垈の柚子を入れま

ヘラルボニーの動画

昨日、提出関係が片付いたので 今日はおやすみ! 朝ゆっくり寝ると 早起きのこどもたちが部屋を暖めて ご飯を炊いていてくれます しあわせ この頃、週末は 朝の家の仕事を分担しています 部活もなく、出かけない子どもたちで 洗濯物の片付けと食器洗いを分担してもらい (干すのは私) とてもハッピー 子どもたちももう大きくなったので みんなで生活しているのだから みんなで分担しましょうよ、ということを 少し

Comments


bottom of page