ドラゴンの年

学校の河川流域清掃、日曜日。


かたや

サッカーの大会へ向かう長男を送り

かたや

下のふたりと共に

通学路をゴミを拾いながら歩き


夫婦手分けしてやっとの、日曜日。


ですが。

ゴミ拾いが終われば

夫人はひとりで出掛けます。


じゃーいってくるねーっ♪

ごきげんです。


吹奏楽団の集中練習。

12月頭に開催する

定期演奏会に向けての練習です。


みんなは9時からやっているけど

私は遅刻して参加


ごめんね、行ってくるね。

と家族にあやまり。


遅れてごめんね

と仲間にあやまる。


好きなことをやればね

どこ行ってもあやまるんですが


そんなのはいいです。

楽しくやらせてもらってますので

最高です。


通常の練習は土曜の夜に3時間。

集中練習は朝から夕方まで

みっちりやります。


無論、昼食を挟み

なんかのんびり

女の子たちとおしゃべりしながら

食べるお昼


大きな声じゃ言えないけど

なんだろう、至福っ♪


家族と食べるお昼も美味しいですよ

平日若林と食べるお昼だって

美味しいですよ


でもねー

たまに家族じゃない人と

食べるお昼って

なんか最高っ♪


私が昼を外で食べているということは

家の人たちは

私抜きで食べているということで


長男は弁当持ちなので、不在ですが

若林と、下のふたりが一緒で


これ食べてね、っていうものを置いてお願いしてくるのですが。

今日のところは

バーベキューしちゃったようで


夕方帰宅すると

ダッチオーブンでごりっごりに

煮込まれた野人スープがあって


美味しいし

私のいない時間を

みんなで楽しんでくれた模様に

うれしいじゃないっ♪


週末は何かと

こんな私の練習とか

ヨサコイのステージとか慰問とか

サッカーの大会とか

地域の行事とかで


みっちみちっ!!


空かないというより

ダブルブッキング

トリプルブッキング

大人不足っ!


それをどう乗り切るか

みんなのタイムスケジュールを

照らし合わせ

パズルゲームのように

抜け道を探りながら

みんながやりたいことをやるのです。


この頃、だいぶ上手になってきて

周りにあやまるのも

得意になってきたら

大丈夫っ♪

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

最新作までも

次男が 「朱肉」と「春菊」を間違っています。 地元富士川町のお隣 市川三郷町は、ハンコの町で 今年小学校を卒業する次男は 卒業証書にハンコを 隣町に作りに行ったのです。 つくったハンコを持って帰ってきたのは 知っていたのですが。 それで、「春菊ある?」 と聞くので「ないよ」と答えました。 腑に落ちなかったらしい彼は 後に、若林にも同じことを聞きます。 「うちに春菊ってないの?」 お母さんがないって

続、まくら

小麦の芽が出て、エゴマの脱穀に追われ 山ではくるみが落ち、イチジクが熟れ お肌が乾燥し、秋です。 そうだ。 なんだか40歳を境に、気圧の変化を 感知できるようになりました。 家では平気ですが 山を降りると耳に空気が攻め込む日があり こういうのを「気圧が高い」って いうのだろうな、とわかります。 秋の訪れを お肌でびしっと感じるようになり 気圧もわかるようになり 歳を取るのつれて、増す敏感さ 進化し

密輸の夢みる

今日は若林と まくら屋さんに行ってきました。 まくら屋さん。 レアなお出掛け先です。 先日、朝目覚めたら、背中激痛。 息を吸うのがつらい感じで。 何か無理な動きをしたかなぁ 悪い姿勢を続けたかなぁ 前日の行いを思い浮かべるも 原因らしい事はおもい当たらず。 ああこれはまたあれだ。 食いしばりだ。 数ヶ月前にも、食いしばりが原因の 劇的な体調不良がありました。 多分 まくらなしで寝ちゃった日の食いし