だんだん手前で下す

長男が中学生になり部活が始まり 

4月は仮入部とかいって徐行発進だったのが

5月になってからは本入部になり

この頃では既に本気軌道に乗りました。


続けているサッカーはクラブチーム。

部活は陸上部。

宿題もあるし、テストもあるし、

朝練もあるし、バス通だし。


なかなかハードな毎日です。


サッカーを続ける子は陸上部に所属することが多く

その分陸上部では、融通を利かせてくださって

サッカーの練習がある日は

部活は出なくてよいそうで。


へー。

それでいいの?とも思いますが。


平日5日の内

3日はサッカー、2日が陸上。


基本、通学は通学バスが山からも出ているのですが

朝練の時間には便がなく。

毎朝、麓の中学まで車で送っています。


朝練って、走るんでしょ?陸上部なんだし。

彼が走るために私が毎朝車で送るわけ??

走りたいなら走ればいいじゃないの

走って学校行ったらいいじゃないの。


もやもや思春期の息子に

もやもや母さんのもやもやが襲い掛かり

共にもやもややって探り合った春も過ぎ。


結局、毎朝送っています。

もやもや負けです。


朝練に出る中学生と私の出発は

小学生が出掛けるより先なので

家で小学生を見送ることができません。


まぁ若林が見送ってくれるからいいか。

と思っているんですが

今、彼が不在なので


中学生を麓で下した後、

小学校側から彼らの通学路を逆走して上り

途中で彼らに出逢って、見送る

ということをしています。


先日書いた通り、走ることに凝ってる彼らは

私を見つけると、わーっと走ってきて

わーわー言って、わーっと走り去り

田植えの終わった田んぼの脇を下り

あっという間に小さくなって、角に消えて行きます。


それをここ数日、毎日見ています。

この上ない光景です、静かで身近な至福。


彼らが健康でうれしい

私が健康でうれしい

山と空と人の営みに溶け込んで

いい時を生きています。






7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

カスタム

気づけば3月。 雛人形をしまおうしまおうと思いつつ あああ 今日はそのままで出かけてきてしまいました。 (本日も田富のガストです) いねちゃん、行き遅れますか。 今日は、朝練の長男を送り ガソリンスタンドに寄ったので 帰り道はいつもと違うルート。 今日1日のことを考えながら上っていると 最後の山道で、登校中の小学生に逢うのです。 もちろん、うちの小学生のおふたり。 その、思っても見なかった遭遇に

田富ガストにて

昨年秋から 次男が体操を習い始め 練習場所が家から少し遠いので その待ち時間で パソコン仕事をするようになりました。 ノートパソコンって便利ですね。 寒い部屋から、暖かい日向へ。 そんな小さな移動もできますが こうして出先にデータを全部持っていって もう好きなだけいじくり回せるのです。 ああ、買ってよかったMacBook。 昨年、MacBookを買って Macデビューです。 今も、一応メインはWi

人生ゲーム

年末の子どもたちは クリスマス辺りから甘やかされ始め 年末のあれこれに追われる大人をしり目に 温かい部屋でゲームに興じており 頭に来ます。 それで大みそかからは ご馳走に在り付き 年が明ければ、お年玉を受け取り うはうは。 正月を迎える支度と言うのは 楽しい旅行の荷造りみたいなもので 旅行を愉しみたい方は もれなく荷造りをするわけで 働け。 ということで 我家のこどもたちは 風呂掃除、薪の取り込み