たまご漬けたい

明日、こどもの文化祭。

明後日、吹奏楽団の演奏会。

翌週末、電気工事士の最終試験。

いろいろ迫っています。


頭がいっぱいです。

糠漬けを始めました。


お手伝いに行っている自然農園の

無農薬の糠をいただいたので。

あまり興味はなかったんですが

始めてみました。


ぬかぁ?

どぶろくとか、納豆とか

発酵系は失敗の経験ばかりで

(味噌は毎年うまくいきますが)


挑戦しようと思ったことさえなかったんですが

「やるでしょ?」と糠を手渡され

こういう時は、乗ってみるのが流れですから

「やります。」


クックパッド先生に聞きながら

ぬか床をこしらえ

捨て漬けとかするんだー、へー。

毎日かき混ぜるんだー、へー。


なんとなしに一週間が過ぎ。

適当にカブとか人参を漬け

翌朝、発掘して洗って切る、そして味見。


うまい。


へー、じゃー今日はー

ゴボウをチンして埋めてみる

ちょっと長めに漬けてみる

二日経って発掘、洗って切る、そして味見。


うまい。


糠漬け、うまいな。

糠床、すごいな。

かき混ぜたり、埋めたり掘ったり

遊んでるみたい。


たのしいっ♪


ただ、糠漬けは野菜の保存という意味では

あまり役に立たないようですね。


漬物って、食べきれない野菜を保存のために

漬けるのだと思っていました。


そういう意味では糠漬けは

やっぱり遊びなのかもしれませんが

糠の栄養が食せることは、効果的なのかなぁ。


図書館で小説を借りてくるついでに

もちろん糠漬けの本も借りてきます。


気を付けることは

食べる量を越えて漬けないこと。

いっぱい漬けたくなっちゃうっ♪


新しい遊び相手を見つけてしまいました、うれしいです。





21回の閲覧

最新記事

すべて表示

5月30日

そうだ。 先日、くろがねや(最寄りのホームセンター)に行った際 買い物を終え店を出て 左右を確認して駐車場内の通路を渡り 車に乗り込みました。 そのまま、帰宅の予定だったので 駐車場内の通路を徐行して出口に向かうところで 通路に何かが落ちている。 もう頭の中は帰宅後の仕事のことでいっぱい。 でも、見るともなく見ていたような その落とし物 視界で鮮明に あれ?はっきりしてくる 「あっ!!私のお財布っ

5月20日

小学生の先生たちが家庭訪問。 彼らが進めた課題を見てくれます。 自分で進めなくてはどうしようもない状況に置かれ 彼らは彼らなりに 平常時より、いろいろ背負っているのかもしれず。 気が付けば あんなに漢字嫌いだったもっちゃんが 漢字ドリルの満点を取っていたりして ひとりでやってく力を鍛えたことは 間違いないようです。 たくさん学校を休んで お預けになったものも多いけど 得たものも同じ分だけあるはずで

5月3日

今日はユキノシタを摘みました。 ユキノシタエキスはシミに効果的だそうで 手作り化粧品の材料として 切らさず購入しているのですが つくってみようと思って 開花直前のこの季節を待っていました。 葉をホワイトリカーに漬ける方法で それだとお肌が乾燥するかなぁと心配。 ユキノシタの美白効果と アルコールのよる乾燥と 配合もありますが なんせつくって使ってみないと わかりません。 実験が好きです。 さて

​スナンタ製作所

© 2018 sunanta work mio wakabayashi

​〒400-0512 山梨県南巨摩郡富士川町小室4227

Love

Peace

Art