top of page

おいしく登校

gotoで県内近場に家族で1泊。

何にせよ、そんな余裕はないんですが


タイミングと勢いで予約を入れて

入れたらもうこっちのもんで

そういうものとして予定ができていくわけで

見事、行ってこれました。


みんなで泊まって、出した金額は

ほんのちょっぴり。

なんだこれ。


腑に落ちない感じですが

まぁいいや、流れにあやかって。


この1泊の保養に一番浮かれていたのは

おそらく、私で。


こんなに全力で家族のお出掛けが楽しめるなんて。

「ホテルに泊まる時ってさー

 食材とか持ってかなくっていいから楽❤︎」


我が家、外泊といえば福島の自邸。

自炊なので、圧力鍋とか食材、調味料

想像力フル回転であれもこれも持参します。


それが、今回は自炊なし❤︎

本当にただ泊まって帰ってくるだけなので

誰かにお土産、とかも考えなくてよし❤︎


そしてなにより

子供たちが、自分の分は自分で荷づくり。

私は自分のものだけ詰めればよくて。


はぁぁぁぁ、こうなったらもう

私、らくちーん❤︎


子供たちの服や下着や靴下

暑いかもしれないし、寒いかもしれないし

汚すかもしれないし、とか考えなくってよし。


おとなになりました、うちの子どもたち。


この1泊の中でも

かわいい彼らの姿と一緒に過ごすこの時代を

かみしめるような気持ちでいて


尊いなぁ。

子どもが、子どもと過ごす今が。

流れた時の量に、気づき始めた40才。

いい旅でした。


閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

昨日の朝くらいから舞い始めた雪が 夜まで降り続いたようで 道路も真っ白になった今朝のスナンタ しかも快晴 教室の窓から 降る雪を1日眺めていたこどもたちは 昨日、夕方帰宅するなり スキーウェアに着替えて姿を消し 夕飯の時間に遅刻して 鼻を真っ赤にして帰ってきたと思えば 「雪合戦、く○たのしー!」 今日しかできないかもしれないから 夜雪合戦、やってきたら? 夕飯もかっこむ感じで食べ終えて 再び飛び出

工房からの帰り道 自転車で走っていると 道路に卵のからが落ちていて あーサル来た? もう少し行くと、さつまいもの切れ端 またもう少し行くとまた卵のから サルなー、この頃多いよなー んーもー と、思って通り過ぎたんですが よく考えたら、それは 行きに私が落として行った生ごみ 自転車のカゴに生ごみバケツを載せて 畑のコンポストへ運んだんですが バケツがいっぱいだったので 道路の舗装のでこぼこで 卵が跳

私、今新しい車がほしくって というのも、むこう10年の行動範囲を考えた時に ひとりで長距離移動ができたいなと思うからで 今の軽ワゴンだと 風にも煽られるし、そもそも軽なので あまり高速運転が気持ち良くありません 普通車のー 見通しが効いてー 自転車が2台載せられてー ドアが重くなくてー 小回りが効いてー へこんでなくてー ??? 新しい車が欲しい、本当の理由は 先日、すごくへこませてしまったからで

bottom of page