top of page

類人猿

自宅へ上る峠道で

鹿とか猿は頻繁に見かけるのですが


昨日はとっても珍しく

いのししを見ました。


生いのししは

猪突猛進しておらず。


道路の真ん中にいて

「うそ。車きた。

 どうしよ。どう、しよ。

 逃げ、るか。逃げるか!」


という鈍い感じで

茂みの斜面に消えていきました。


幅が広くて平べったくて

エンゼルフィッシュに似てました。


この峠道を長男や若林は

自転車で降りることもあり


自分が自転車の時に

これに道路を塞がれてたら

さすがにやだなー。


やだっていうか

震える。


でも大丈夫。

動物が出るのは冬だけですから。


峠道を自転車で降りるのは

秋までですから。


うん、大丈夫。


そういえば、年末

この峠道の道端に

白い塊が落ちていて


車で通り過ぎてから

バックミラーで確認すると

どうも目と鼻があった気がして


また次の機会にゆっくり行って確認

あ、やっぱり頭骨。

サイズと形からおそらく、猿。


我が家の玄関には

もっちゃんが拾って着た鹿の頭骨が

魔除けとして祀ってあり。


鹿のを拾って来るくらいだから

猿の欲しいかな思って

あそこにあるよーって

もっちゃんに教えたんですが


鹿はいいけど

猿のはちょっと、、、、


だそうです。

わかるわー。

猿ってねー、やっぱりなんか

人みたいだよねー

最新記事

すべて表示

誰もいないよるのできごと

じゃがいもが入ってきたので カレーをつくります 飴色玉ねぎをみて、娘 「たぬき色・・・・」 本当に冗談みたいなボケを 素でしてくる女子(中1) ここに書くのもちょっと恥ずかしい ※正解は「きつね色」です さて 夜、子どもたちが寝てから 居間でパソコンをいじっていると カサカサ、カサカサ 壁の中かなぁ 何かいるなぁ カサカサ、カサカサ 1時間くらい それを気にしながら作業をしていて カサカサ、カサカ

足湯がはしご

昨日から 娘が修学旅行に行っています もともとは秋に予定されていた修学旅行 わくわくどきどきが膨らんでくる出発数日前に 身体が痛い と言って帰宅した長男 翌日コロナ感染が発覚 修学旅行を数日後に控えた娘を なんとか守ろうと別宅で生活するも あえなく感染 修学旅行、絶望 と思いきや 町内であまりに急速に感染が拡大し 修学旅行自体「延期」が決定 喜んでいいものかよくないものか 表向きはそんな気持ちです

豆まき

なんだかばたばたした金曜日 夜、習い事にでかけるいねが 靴を履きかける頃に 「あ!豆まき!!」 若林の気づきが降りてきて もう時間もぎりぎりだけど 豆まきはしないわけにはいきません いねちゃん、ちょっと遅刻してもいい? 「いいよ!」 大急ぎで若林が取り出してきたのは 千葉県産のおいしい落花生 これは決して、豆まき用ではなくて 千葉の方から「おいしいよ」ともらったやつで 「ねぇこれは、絶対に拾い逃し

Comentários


bottom of page