5月6日

こどもたちが、相変わらず 声を掛けないとうがいをしません。 いちいち 「うがいしたのーっ?」って 聞くのだって面倒くださいので うがいする時はさー 私に聞こえるようにしてますアピールをしてよ。 と、要望したところ。 「がらがらがらがらがらー!!!」 「ごごごごごごごごごーっ!!!」 旺盛な音を立てて アピールしてくれるようになりました。 よしよし。 これで、してるかしてないか 一目瞭然じゃないかしめしめ。 と思っていたんですが この頃になって これってウィルスを噴射してるんではっ? と不安になり。 ねぇねぇ、やっぱりそれいいやー ウィルス噴射はやめにしよう と提案しました。 せっかくいい案だと思ったのになぁ。 さて。 先日、誤ってフォーマットしてしまった パソコンのハードディスクのデータですが なんと。 ほぼ復旧して還ってきました。 やった、やったっ!! しかも料金、25000円。 ありがたいっ♪ 数軒に謝られたのち 結局、大事なデータを復旧してくれたのは このお店にはあんまり頼みたくないよ とすら思わせる 冗談みたいな名前のお店でした。 もう当てがなくなり 「データ復旧 山梨」でググり 出てきたこの名前に 若林、よくぞ電話を掛けたものです。 ともあれ。 数年分の公私に渡る私たちの全ての軌跡は ここに無事還ってきました。 冗談は本当 お店の名前だけにしてほしくて 作品の写真、図面、デザインしたカタログ 経理関係、パッケージデザイン、子どもたちの写真 2017年にバックアップを取っていたので それ以後の分を失ったかもしれなくて。 そうしたら 結構、かなり、本当に ちょっと泣くかもしれなかったのです。 もう本当 もしこのデータたちが還って来なかったら 生き方を変えよう。 とすら、思っていました。 しかし 還って来たんで、私このままでよさそうです。 ただっ!! データのバックアップは取るべき。 反省、そして誓い。

7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

人生ゲーム

年末の子どもたちは クリスマス辺りから甘やかされ始め 年末のあれこれに追われる大人をしり目に 温かい部屋でゲームに興じており 頭に来ます。 それで大みそかからは ご馳走に在り付き 年が明ければ、お年玉を受け取り うはうは。 正月を迎える支度と言うのは 楽しい旅行の荷造りみたいなもので 旅行を愉しみたい方は もれなく荷造りをするわけで 働け。 ということで 我家のこどもたちは 風呂掃除、薪の取り込み

手引きのような

いね1才の記念写真、なぜかおめかしして写真館で撮った一枚。 それを見て、いね 「お母さんこの頃かわいかったね❤︎」 かわいいいねちゃんに そんなことを言われたら 悪い気はしないわけで。 「そう?」 「うん。だって ぼつぼつとかも今よりないじゃん❤︎」 まーそーだねー。 褒められたのかと思ったけども 結果的に打ちのめす感じの 厳しいいねちゃん。 そばで聞いてた若林ともっちゃんが くすくす笑っていて

6月1日

今日は落ち込んでいます。 落ち込むつもりの日ではなかったんですけど 指が痛いのです。 午前中、ため込んだ申請関係をはしごで処理し 気分よくネパールカレーを食べ(3か月ぶりの外食っ!) そのまま食材の買い出しへ向かいまして。 買い物も数軒はしごの予定だったのですが 一軒目が終わり、後部座席に荷物を置いて スライドドアを閉めた時に なんか締まってない感触 ↓ なにか挟まってる ↓ え、指っ? ↓ なん

​スナンタ製作所

​〒400-0512 山梨県南巨摩郡富士川町小室4227

Love

Peace

Art

© 2018 sunanta work mio wakabayashi