被害なし

台風、大変でしたね。

みなさんのところはご無事ですか。


我家は前日から入念な準備を施し

台風の日は、朝からこどもたちを避難所へ送り

昼には大人も合流。

そのまま朝まで集会所で過ごしました。


結局、一番どうでもいいものが入っている納屋が

丸ごと水の通り道になったことの他は

特に被害はありません。


近所では、いつも通っている峠道に

二か所土砂崩れがありましたが

小規模だったので、翌日には開通していした。


私たちの家は、山と河に挟まれており

前回の台風で裏の山から土石流が流れ着いたこともあり

今回は数日前から、避難するで想定を固めました。


避難所は、工房の上。

そこが砂垈地区の集会所です。


町から指定された避難所は、ひとつ下の集落にあって

もっと大きいんですが

砂垈の集会所なら、人も少ないし近いし

いい感じなのです。


前回ここに避難した時は、

埃っぽくて、喘息や鼻炎やアトピーを持つ過敏な人たちに

少しかわいそうだったので


今回は前もって掃除機を掛けて換気をして

アレルギー対策にまで着手。


お陰で避難はスムーズにいき

集会所を使うのも我家ひと家族だけだったので

8畳+6畳+土間の台所+トイレを

自宅さながら寛いで使わせていただきありがたかったです。


これら集会所スペースと

うちの工房とギャラリーは、一つ屋根の下なので

風雨を気にせず行き来もできて

子どもたちも閉じこもることなく快適。


いやー、ありがたかったなぁ。

過ぎてみて改めて思います。


我家に被害はなかったものの

あんなに増水した河の隣で、その流れの轟音を聴きながら

一晩を過ごすのはやっぱりやめた方がよくて

今回の避難も正解でした。


インフラも終始滞りなく。

停電も断水も想定して備えたんですが

案外困りませんでした。


山に住んでいるので

四方八方からご心配をいただきました。

ありがとうございました。

最新記事

すべて表示

5月25日

子どもたちは学校へ行ったと思ったら タケノコを抱いて帰ってきました。 さすがです。 小学生たちは、下校後途中まで 歩いて上ってくることになっており 「12時になったら出発するから どこまで上れるか頑張ってみてっ♪」 ということにしておいたんですが 時間通りに車を出して、山道を下って行くと なかなか彼らに出会えず あれれー 轢くといけないので、ゆっくり下ります。 カーブを曲がっても曲がっても まだい

5月7日

毎日家にいるし わずらわしい前髪をあげちゃって おでこを出して暮らしています。 すると途端に 眉毛が気になり出し。 気になり出したら まぁ気になって気になって。 初めて、アイブロウをつくりました。 色が濃いので、粉飛びは困ります。 扱いやすさ重視でプレスドパウダータイプに挑戦。 その失敗の見事さよ。 ばりっばりにし割れて 小さなブロック状のアイブロウがたくさんできました。 ほほう。 超

5月2日

恐らく今シーズン最後の製材を 昨日してきて 持って帰ってきたクワノキ達を 子ども達が皮を剥きます。 このスナンタの隣の集落の木で 依頼があって切りました。 伐採と製材は この折に配慮して、立ち会えずでしたが 過酷な搬出を手伝った次男は 「皮は僕に剥かせてね!!」 っとまで言うのです。 たーのもしー ありがとーっ♪ さて 私たちが暮らす集落、スナンタは 街から車で5分上った山の中腹で 町内の人でも

​スナンタ製作所

​〒400-0512 山梨県南巨摩郡富士川町小室4227

Love

Peace

Art

© 2018 sunanta work mio wakabayashi