5月22日

サバゲーパークになった自邸2階

今夜はゴルフ場です。


お風呂上り

パターゴルフを始める人が出て来て

(パターゴルフ用の人工芝も

 なぜかあるんです、不思議)


( 子どもたちのパターは自作です。

 自作する道具もあるんです、木工家ですから)


わいわいやってるので

なんだかみんなが2階に集まり


集るんですが

ゴルフをやってる人とハンモックに揺られる人

ヨガを始める人

(我家二個目のハンモック、衝動買い)


みんなそれぞれやりたいことをやっていて

なんだか楽しい家になったねぇ。


一足早く就寝の時間を迎えるいねは

楽しい夜が名残惜しいようで


「今日は2階で寝るーっ♪」


吊るした茅の中に寝袋を持ち込み

わいわいを他所に、寝落ちていました。

(茅も2つあるんです、不思議。

 しかもどちらもいただきもの、恵み)


休校期間でだいぶ

「おうちファースト」が進み

これはこれで、なんかだいぶ楽しいねぇ。


さて

4月、入学式の数日後

再度の休校が決まってから

若林さんちで開校した

wakabayashi FUN school


本日めでたく、最終日を終えました。

(土日は休みなので)


約40日間、週5で取り組んだプログラム。

2コマの「学習」、自分で決めたことを高める「目標タイム」

習い事のスキルを磨く「スキルキープ」

なんでもありな「ヤッホータイム」と

一応据えて置く「game」


それと

午前と午後と、一時間ずつ設けた

「家活」


とにかく彼ら、よく働いてくれました。


2階をきれいにしたし、新しい畑を開拓

山から落ち葉を何度も詰めて来て、

焚火もしたし、コンクリートも捏ねました。


おはぎをつくったり、やきそばとかおこわとか。

ジャムも煮たし、タケノコも掘ったし。


薪を割り、積んで

そうだ、薪小屋もつくりました。


スナンタの看板をつくり、家中の蜘蛛の巣を取り

掃除機を掛け、玄関を掃き、どぶ掃除も。


毎日、家活の仕事を捻出するというのも

なかなか忙しく。


しかし、その甲斐あって

普段私ひとりではできないこと

やろうと思えないことも


彼らと一緒なら出来てしまって

ひとりより4人だよねぇっ!

感動することもたくさんありました。


ああ楽しかったなぁ。

もう家活がないと思うと寂しいですが


家の仕事は面白いと言うことを

彼らは知ってしまったはずなので

きっとまた、一緒にやってくれるでしょう。


長かった休校は、残り2日です。

(たーぶーんー)

11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

人生ゲーム

年末の子どもたちは クリスマス辺りから甘やかされ始め 年末のあれこれに追われる大人をしり目に 温かい部屋でゲームに興じており 頭に来ます。 それで大みそかからは ご馳走に在り付き 年が明ければ、お年玉を受け取り うはうは。 正月を迎える支度と言うのは 楽しい旅行の荷造りみたいなもので 旅行を愉しみたい方は もれなく荷造りをするわけで 働け。 ということで 我家のこどもたちは 風呂掃除、薪の取り込み

手引きのような

いね1才の記念写真、なぜかおめかしして写真館で撮った一枚。 それを見て、いね 「お母さんこの頃かわいかったね❤︎」 かわいいいねちゃんに そんなことを言われたら 悪い気はしないわけで。 「そう?」 「うん。だって ぼつぼつとかも今よりないじゃん❤︎」 まーそーだねー。 褒められたのかと思ったけども 結果的に打ちのめす感じの 厳しいいねちゃん。 そばで聞いてた若林ともっちゃんが くすくす笑っていて

洗濯機にも名前をつけます

こんにちは お盆が過ぎたら少し暑さに隙ができて 爽快っ♪ 今年はたくさん汗をかき 暑い暑いと言いながらも 仕事が進まないのは気持ちが悪いので 来る日も来る日も、目の前のことを黙々と進め。 そのかわり、先のことを考えるとか 難しいことを考えるとか そういうことが後回しになりました。 洗濯機が新しくなったり (回る度に羊の出産のような音が鳴ってたので) 便器が新しくなり、壁が水玉模様に塗られたり (入

​スナンタ製作所

​〒400-0512 山梨県南巨摩郡富士川町小室4227

Love

Peace

Art

© 2018 sunanta work mio wakabayashi