top of page

4月29日

おとといの次男流血事件


現場にいなかったので

詳しくはわかりませんが

兄弟でいちゃいちゃしていて


「なんかぽたぽた垂れてきたから

 最初涙かと思ったんだけど

 

 俺泣いてねーし

 なんかあけーし」


という辺りでただ事じゃない事態だと

悟ったそうです


しばらく止血して様子をみたものの

結構ぱっくり開いていたそうで病院へ。


帰ってきたもっちゃんは

患部に白い大きめのガーゼを貼っていて


おでこマスク!

とわらいました。


傷口は縫ったのじゃなくて

「ホッチキスみたいので留たんだよー」


「先生がホッチキスでいくよって

 言うからさー

 頭貫通するのかと思ったよー❤︎」


おでこマスクとか

頭にホッチキスとか

暇さえあれば小ネタを仕込みます


見上げたものです。

さて

私は家庭内隔離から、ゆる隔離に

昇格しました、気が楽です。


昨日までのことで

面白かったことをいくつか。


夕方5時、ふすまの向こうから

聞こえてくる、いねの声。


「さぁてごはんつくるか。

 5時過ぎたし。」


平然とした口調のそれは

なんとも言えない頼もしさ。


子どもたちと若林で分担があるようです。

そんなこんなで出来上がった食事が

隔離家の窓の向こうに

届けられます。


窓は東を向いて

今朝届けられた納豆ご飯は

朝日に輝いて綺麗でした。


こんな光景は生まれて初めて! 隔離部屋の4面の壁のうち

一面はガラス

一面は透明度の高いプラ段

一面はふすま

一面は壁。


あっちからこっちから

子供の気配があり

顔を見せてくれて

忙しくかわいい限りです。


このくらいの距離感があると

子どもは、かわいさしかありません。


真実が見えていませんね!!




閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

昨日の朝くらいから舞い始めた雪が 夜まで降り続いたようで 道路も真っ白になった今朝のスナンタ しかも快晴 教室の窓から 降る雪を1日眺めていたこどもたちは 昨日、夕方帰宅するなり スキーウェアに着替えて姿を消し 夕飯の時間に遅刻して 鼻を真っ赤にして帰ってきたと思えば 「雪合戦、く○たのしー!」 今日しかできないかもしれないから 夜雪合戦、やってきたら? 夕飯もかっこむ感じで食べ終えて 再び飛び出

工房からの帰り道 自転車で走っていると 道路に卵のからが落ちていて あーサル来た? もう少し行くと、さつまいもの切れ端 またもう少し行くとまた卵のから サルなー、この頃多いよなー んーもー と、思って通り過ぎたんですが よく考えたら、それは 行きに私が落として行った生ごみ 自転車のカゴに生ごみバケツを載せて 畑のコンポストへ運んだんですが バケツがいっぱいだったので 道路の舗装のでこぼこで 卵が跳

私、今新しい車がほしくって というのも、むこう10年の行動範囲を考えた時に ひとりで長距離移動ができたいなと思うからで 今の軽ワゴンだと 風にも煽られるし、そもそも軽なので あまり高速運転が気持ち良くありません 普通車のー 見通しが効いてー 自転車が2台載せられてー ドアが重くなくてー 小回りが効いてー へこんでなくてー ??? 新しい車が欲しい、本当の理由は 先日、すごくへこませてしまったからで

bottom of page