top of page

食中毒の勉強

ブログはいいですね

再開して痛感しています


今のところ

誰に読まれるでもない感じで

とても自由です


しかし

自分のためだけに毎日書けるかというと


そうでもないので

このフォームがとても好ましいです


SNSのように写真も必要ないし

誰かのスマホに差し込むわけでもなく


読みたい人がこちらへ訪れてくださるものなので

分量も更新頻度も、自分勝手で大丈夫


先日、数年ぶりに会った友人が言ったのです

「文章は書かないと書けなくなりますよ」


確かにそうだなー


「書き残す」ということは

私においては、結構こころの細部を残せる手段で


写真とも、SNSのアーカイブとも違い

読み返すと「あああの頃の私だな」と思えるのです


そういう風に書いているので

それを読んでくれる人は

特に継続して読んでくれている人は


きっと私のこと嫌いじゃないだろうな❤︎

って思えています


違っていたら教えてくださいね


さて

今日も食中毒の勉強をしています


かくかくしかじか

お話が面白い方向へ運んでおり


急速に

食品衛生責任者の講習をうけることになりました


保健所で話を聞き

帰宅してすぐに受講を申し込み


翌日テキストが届き

その日のうちにEラーニングを開始


そして2日目の今日です


「受講」というもので感じることは

眠気のすごさ!!


ただ座って話を聞くということが

私の日常的な業務の中にはないのです


つらい

ねむい

ねむいねむい


ちゃんと顔認証がついていて

受講中、ディスプレイの隅にインカメラの画像が出ています


そこに映る人は(私)

時々白目をむきます

何か飲んだり、食べたりもしています


たまに身を乗り出したり

テキストに線を引いたりもしていますが


白目をむきます

かわいそう


あまりに辛い時には

パソコンを閉じて、一瞬の仮眠


自分の都合でタイムできるのだから

実受講より、やっぱりやさしいですね


Eラーニングにしておいてよかった❤︎


内容はとにかく

まず食中毒の勉強から始まっているのですが


これを知っていくと

何を食べるのも怖くない?


まして

私のような無知な人がつくる我家の食卓なんて


どうして食中毒が起こらないのか不思議なくらい!


ずぼらな私に育てられた彼らの身体は

素晴らしい免疫がついているのでしょう


それか

起こっているけど、気づいてないのか


ともあれ

着々と受講を進めます


白目を剥いたインカメラの画像は

どこかで誰かがチェックしているのだろうか


見苦しくて申し訳ない

最新記事

すべて表示

しゃもじ、燃える

今日は、唐辛子職人 からっからまで干し続けていた 真っ赤な唐辛子たちを チョキチョキ切って 種を出し、粉砕しました これがなかなかの量で 半日仕事 しかも 唐辛子を触った手が凶器! 目を掻いたり鼻の下を触ったら ヒリヒリして大変です こんなに大量にこの作業をしたのは 今年が初めて 昨年から食べるラー油をつくるようになり 赤唐辛子をたくさん使うのです 食べるラー油は 砂垈のくるみと砂垈の柚子を入れま

ヘラルボニーの動画

昨日、提出関係が片付いたので 今日はおやすみ! 朝ゆっくり寝ると 早起きのこどもたちが部屋を暖めて ご飯を炊いていてくれます しあわせ この頃、週末は 朝の家の仕事を分担しています 部活もなく、出かけない子どもたちで 洗濯物の片付けと食器洗いを分担してもらい (干すのは私) とてもハッピー 子どもたちももう大きくなったので みんなで生活しているのだから みんなで分担しましょうよ、ということを 少し

切干大根をつくっています

工房からの帰り道 自転車で走っていると 道路に卵のからが落ちていて あーサル来た? もう少し行くと、さつまいもの切れ端 またもう少し行くとまた卵のから サルなー、この頃多いよなー んーもー と、思って通り過ぎたんですが よく考えたら、それは 行きに私が落として行った生ごみ 自転車のカゴに生ごみバケツを載せて 畑のコンポストへ運んだんですが バケツがいっぱいだったので 道路の舗装のでこぼこで 卵が跳

Comments


bottom of page