雨水UFO

五月に入り

そうだ、畑の時期。


家にあった去年の残りの種と

苗を数本買ってきて植えました。


この畑を使って4シーズン目?

実りの少ないものはもうやりません。


私の畑仕事のモットーは

手間とお金を掛けずに、どれだけ食べられるものを獲るか。


なので面倒なものは、なし。

ちょっとしか取れないもの、贅沢なものも、なし。


化学肥料も農薬も無論使わず。

できる野菜は小振りだったり硬かったりしますが

それでよしです。


去年、阿保みたいに成り放題だったインゲンですが

なんせ、溢れかえったって食べるものがあるって素晴らしいので

今年も植えます、三割減くらいで。


醤油漬けにしたい唐辛子と

ピーマンと、初めてのモロヘイヤ。

バジルとパセリは種で。


トマトの苗は買わなくても

その辺からじゃんじゃん出てくるので大丈夫。


あとはかぼちゃが欲しい。

セージが枯れちゃったから、また欲しい。

そのうち少し安くなるので、そしたら

少し買い足します。


今年は若林が畑に単管の小屋を建ててくれて

耕運機が据え置きになりました。

雨水を貯めるドラム缶に蛇口を付けてくれて

すぐ水が枯れる用水路から運ばなくてよくなりました。


心臓破りの坂の上にあり

水路はすぐ詰まり、日陰もなく

なんせ便の悪い私の畑。


しかしここへ来て

ちょっと若林が手を貸してくれまして

もう少しやっていられそうです。


鹿くん猿くん猪くん

あとは彼らのご機嫌次第。

なかよくやります。


8回の閲覧

最新記事

すべて表示

5月27日

先日のタケノコ 昨日、食べきったと思ったら 今日も、下校の彼らを迎えに行くと 途中の斜面で、ストップコール。 前回は 半袖にタケノコを抱っこして帰って みんなで腕がヒリヒリになったので 今日は、ほらエコバーックっ♪ エコバックは街でも便利ですが 山でも便利です。 山ではいつどこで、どんな豊作に出逢うか わかりませんからねっ! 結局またわんさか摘みました。 摘むのも、剥くのもやってくれますから とに

5月23日

一日フリーのこどもたち。 フリーと言われれば、案外暇そうで 「ねぇお母さんなにしよー」 そんな人たちには 何かとお願いごとをすると叶えてくれます。 夕方五時、さて夕食の支度を始めようという時。 もっちゃん、台所に参上。 「ごはんの準備手伝うよっ♪」 ありがたいです、なんせ。 その延長で、乾かしたハーブたちの茎取りを。 畑のハーブを摘んで乾燥させ 茎を取って粉砕、塩と混ぜてハーブ塩にします。 毎年自

5月19日

火曜、今日は週に一度のファームの日。 町内の有機農園に半日お手伝いにいきます。 今日は 黒米のごみ取り。 からの 玄米の籾摺り。 からの 落花生畑の草取り。 気まぐれ天気のお陰で 今日の作業は三本立て。 そして帰りには 箱いっぱいのはねだしイチゴと玄米とお野菜。 ありがたい。 楽しい、最高。 毎度 へとへとになって帰ってくるんですが。 帰ってきたらきたで 午後は自分の畑へ。 昨日、雨も降ったんだし

​スナンタ製作所

​〒400-0512 山梨県南巨摩郡富士川町小室4227

Love

Peace

Art

© 2018 sunanta work mio wakabayashi