top of page

鉄分とカリウムが豊富だそうで

季節が変わったことをお肌が教えてくれます。

特に目尻の辺りがその度合いまでも伝えます。


39年使ったお肌は

衰えるのではなく

新たな能力を取得しているとも言えます。


こどもたちの新しい肌では

感知しない微小な変化も見逃しませんから

高感度です。


さて。

我家の隣にイチジクの木があり

立派です。


今年もガンガン実ります。


もう本当に毎日いっぱい採れて

毎日いっぱい食べています。


熟れだして少し経ったくらいの時期には

それはそれは芳醇でとろけるお味になりました。


とはいえこの木、うちの木ではなくて

隣のおじちゃんの木。


おじちゃんは空地の手入れにたまに来るくらいで

住んではおらず。


「いちじくは成ったら集落のみんなで食べていいよ」

ということになっています。


しかしうちの目の前ににあるので

必然的に、ダントツ我家が食べています。


いちじくは、取らないと爆発して

そこにスズメバチが来て、

割れた実に身体を埋めて静かに食事をします。


スズメバチはいやなので

毎朝、割れてきた実をじっくり探して採ります。


たくさん食べたし、集落内には配って回ったし

ジャムの何回もつくって冷蔵庫を瓶が占めているし


かといって

うちの木じゃなし「集落の人で」食べていいよと

言ってもらってるので

他所の人におすそ分けするのもなんだかはばかられ。


むむー

いい加減飽きてきたこの頃。


いちじくの木も、やっとペースを落としたように見えます。


はぁ盛りは過ぎた。


この頃あまりお菓子作りもしていないのですが

今日は珍しく、くるみとイチジクのケーキを焼いています。

オーブンからいい匂いがしてくるまで、多分もう少しです。







最新記事

すべて表示

砂垈味噌

砂垈、に積もった雪は 連日の10度超えの気温でとかされ 積もるのも早ければ とけるのも早い そんな今回の雪です さて 雪解けのイマイチなコンディションですが 週末、味噌作りを決行 味噌作りは 麹やさんに、麹と一緒に 味噌作りにつかう道具一式を借ります そのために、あらかじめ予約をします その日の朝に道具一式と麹をもらってきて 夕方、道具を返しにいきます 昨年、こどもたちとやって楽しかったので 今年

しゃもじ、燃える

今日は、唐辛子職人 からっからまで干し続けていた 真っ赤な唐辛子たちを チョキチョキ切って 種を出し、粉砕しました これがなかなかの量で 半日仕事 しかも 唐辛子を触った手が凶器! 目を掻いたり鼻の下を触ったら ヒリヒリして大変です こんなに大量にこの作業をしたのは 今年が初めて 昨年から食べるラー油をつくるようになり 赤唐辛子をたくさん使うのです 食べるラー油は 砂垈のくるみと砂垈の柚子を入れま

5月27日

先日のタケノコ 昨日、食べきったと思ったら 今日も、下校の彼らを迎えに行くと 途中の斜面で、ストップコール。 前回は 半袖にタケノコを抱っこして帰って みんなで腕がヒリヒリになったので 今日は、ほらエコバーックっ♪ エコバックは街でも便利ですが 山でも便利です。 山ではいつどこで、どんな豊作に出逢うか わかりませんからねっ! 結局またわんさか摘みました。 摘むのも、剥くのもやってくれますから とに

Comments


bottom of page