​スナンタ製作所

© 2018 sunanta work mio wakabayashi

​〒400-0512 山梨県南巨摩郡富士川町小室4227

Love

Peace

Art

鉄分とカリウムが豊富だそうで

季節が変わったことをお肌が教えてくれます。

特に目尻の辺りがその度合いまでも伝えます。


39年使ったお肌は

衰えるのではなく

新たな能力を取得しているとも言えます。


こどもたちの新しい肌では

感知しない微小な変化も見逃しませんから

高感度です。


さて。

我家の隣にイチジクの木があり

立派です。


今年もガンガン実ります。


もう本当に毎日いっぱい採れて

毎日いっぱい食べています。


熟れだして少し経ったくらいの時期には

それはそれは芳醇でとろけるお味になりました。


とはいえこの木、うちの木ではなくて

隣のおじちゃんの木。


おじちゃんは空地の手入れにたまに来るくらいで

住んではおらず。


「いちじくは成ったら集落のみんなで食べていいよ」

ということになっています。


しかしうちの目の前ににあるので

必然的に、ダントツ我家が食べています。


いちじくは、取らないと爆発して

そこにスズメバチが来て、

割れた実に身体を埋めて静かに食事をします。


スズメバチはいやなので

毎朝、割れてきた実をじっくり探して採ります。


たくさん食べたし、集落内には配って回ったし

ジャムの何回もつくって冷蔵庫を瓶が占めているし


かといって

うちの木じゃなし「集落の人で」食べていいよと

言ってもらってるので

他所の人におすそ分けするのもなんだかはばかられ。


むむー

いい加減飽きてきたこの頃。


いちじくの木も、やっとペースを落としたように見えます。


はぁ盛りは過ぎた。


この頃あまりお菓子作りもしていないのですが

今日は珍しく、くるみとイチジクのケーキを焼いています。

オーブンからいい匂いがしてくるまで、多分もう少しです。







16回の閲覧