top of page

過去ブログのご紹介


過去の「めばえ若林夫人の手帖」は

スナンタ製作所の前身「めばえ工舎」に付随したブログで

主に私が書いていたため

本業に全く関係なく、暮らしやこどものことが大半。


「駆け出しの木工作家と、木工で生計を立てるため奮闘する妻の  

険しくも健やかでコミカルなその姿をそのまま描こうとするものです。」

サブタイトル、うまいこといったもので

そうそう、まさにそんなブログです。


ふざけた暮らしを全力でしていた当時の若林さん一家。

愛らしいなーと思います。

よかったら、覗いてみて下さい。


めばえ工舎発足、ブログ始動の2004年

夫人アルバイトを辞めて総力加速の2005年

第一次妊婦時代到来2006年

3人家族開始2007年

第二次妊婦時代2008年

4人家族開始とアレルギーとの共存模索2009年

また来た妊婦時代てんやわんや2010年

5人家族開始本当に書きたいことは絶対書けない2011年

札幌福島二重生活開始2012年

札幌満喫の裏で限界を密かに自覚する2013年

二重生活解消山梨移転2014年

スナンタ製作所始動山梨満喫2015年

夫人の反抗期勃発2016年

もうあんまりブログ書いてない2017年

もう全然書いてない2018年


もう「駆け出し」じゃない私たちの暮らしは

それでも険しく健やかでコミカルですよ


「暮らし」は最高におもしろい。


生きることは「暮らす」こと。

生きるための活動が「生活」なのだから ​


「生活」を語らずして、どうして「生きる」を語れようか

スナンタ製作所「製作部」では、彫刻で「生きる」を語っているけれど ​


直な「生きる」はもっと何気なくそこにあって

どうしようもなく軽視されがちなそれなのだと思うのです。 ​


スナンタ製作所と、対岸の切り口で 「生きる」を考える ​

ただ「せいかつ」することのおもしろさが

さてどれほどか


その追及を楽しむ、それが「せいかつ部」の活動です。 ​



最新記事

すべて表示

写真は5年分齢をとってました

先日、運転免許証の更新手続きをしてきました なんと 今回、生まれてはじめての ゴールド免許 自覚的に そんなに優良なドライバーではないと思うのですが くれるよというなら もらっておきます、ゴールド免許 私が今乗っているかわいいエブリは (スズキの「軽っぱこ」といわれるやつです) なんだかべこべこで んー ひとつひとつのキズについて思いかえせば あー確かにー 台風の次の日にぶつけたなー、とか 草刈機

42歳モデルデビュー

私はスナンタ製作所のなんでもやですが この頃は、そのなんでもの範囲が広がっていて 今日はついに モデルになりました ただ モデル、兼、カメラマン 三脚を立て、シャッターを押し 急いでスツールに腰掛け、くつろいだポーズ! ネックレスやピアスをつけ あっちむいたり、こっちむいたり 顔がやっぱいアレなんだ、下を向いたり 全部、ひとりです シュールな光景です でも わざわざ誰かにモデルを頼んでも もたもた

もうすぐ焚火

髪を結ぶ娘と ネクタイを結ぶ息子が交差する朝 なんだみんなおおきくなたなぁ 気づけば私は 「母」でいなくてはならない時間が だいぶ減っています 「母」でない時間、一体私は何なのか それは「私」です 「母」も「私」ではないのかと 若林によく言われますが それは違うんだな❤︎ そうやって 捨て身で母業を担ったことが よかったのか、よくなかったのか 今となってもよくわからないのですが 私の不器用さと、性

Comments


bottom of page