過去ブログのご紹介

最終更新: 2018年10月18日


過去の「めばえ若林夫人の手帖」は

スナンタ製作所の前身「めばえ工舎」に付随したブログで

主に私が書いていたため

本業に全く関係なく、暮らしやこどものことが大半。


「駆け出しの木工作家と、木工で生計を立てるため奮闘する妻の  

険しくも健やかでコミカルなその姿をそのまま描こうとするものです。」

サブタイトル、うまいこといったもので

そうそう、まさにそんなブログです。


ふざけた暮らしを全力でしていた当時の若林さん一家。

愛らしいなーと思います。

よかったら、覗いてみて下さい。


めばえ工舎発足、ブログ始動の2004年

夫人アルバイトを辞めて総力加速の2005年

第一次妊婦時代到来2006年

3人家族開始2007年

第二次妊婦時代2008年

4人家族開始とアレルギーとの共存模索2009年

また来た妊婦時代てんやわんや2010年

5人家族開始本当に書きたいことは絶対書けない2011年

札幌福島二重生活開始2012年

札幌満喫の裏で限界を密かに自覚する2013年

二重生活解消山梨移転2014年

スナンタ製作所始動山梨満喫2015年

夫人の反抗期勃発2016年

もうあんまりブログ書いてない2017年

もう全然書いてない2018年


もう「駆け出し」じゃない私たちの暮らしは

それでも険しく健やかでコミカルですよ


「暮らし」は最高におもしろい。


生きることは「暮らす」こと。

生きるための活動が「生活」なのだから ​


「生活」を語らずして、どうして「生きる」を語れようか

スナンタ製作所「製作部」では、彫刻で「生きる」を語っているけれど ​


直な「生きる」はもっと何気なくそこにあって

どうしようもなく軽視されがちなそれなのだと思うのです。 ​


スナンタ製作所と、対岸の切り口で 「生きる」を考える ​

ただ「せいかつ」することのおもしろさが

さてどれほどか


その追及を楽しむ、それが「せいかつ部」の活動です。 ​



最新記事

すべて表示

5月11日

全日本吹奏楽連盟の 吹奏楽コンクール全国大会の中止が 昨日発表され 全国大会への代表を決める 県大会及び各地区大会の開催は 各地方吹奏楽連盟が決定します と、書かれており。 いや、全国大会がないのに 地方大会だけがあったって なんだっていうのよ と思っていたら 今日、山梨県吹奏楽連盟にも 全部門中止のお知らせが乗りました。 ほほう。 こういうことになるとは 思っていたものの。 中止とな

4月19日

先日、レンタルCDを借りました。 出来る限り外出を自粛しているところなので 「ツタヤカードの更新へ出かける」ということが 不要不急でないことはわかってはいて。 でもなー 家にいる時間も長いしなー 新しい音楽仕入れたいなー ということで。 CDアルバム5枚を借りて来て。 パソコンに入れ、iPhoneに入れ ステレオで鳴らし、ヘッドフォンで聴き それによって 浮き上がる気持ち うれしいと楽し

若林対策本部

海の向こうのニュースだった コロナウィルスが じわじわと身に迫ってきて 隣町まで来たようです。 そこへきて我家の警戒レベルは 中の上、といったところで。 人のいるところへの外出は出来るだけ控え 手洗いやうがいはせっせとやりますが 家庭内感染の予防対策までは取らずに 家ではおだやかに暮らしています。 籠りがちな家の中で 互いにストレスを抱えることは 大きなリスクです。 なんせバランスを大事にしていま

​スナンタ製作所

© 2018 sunanta work mio wakabayashi

​〒400-0512 山梨県南巨摩郡富士川町小室4227

Love

Peace

Art