top of page

追憶がご馳走

前日の文化祭の疲れも取れずですが

所属する吹奏楽団の定期演奏会です。


市川三郷吹奏楽団は

平均年齢30歳くらいの

比較的ぴちぴちした楽団で


その分、技術や表現の未熟さは

否めないのですが

気持ちが負けてない、素敵な団です。


定期演奏会は

言わずと知れて

年間活動の中で最重要。


春の軽めの演奏会。

夏のコンクール。

などありますが。


日頃見守っていただいている

地元のみなさんに

活動の成果を見ていただく

大切な演奏会です。


選曲の難易度も高めです。


ヒーヒー言って

こつこつ練習しましたが。

なかなか、なかなか到達できず

落ち込むこと多々。


しかし、あれです。

本番には魔物もいますが

神様もいます。

なんとかなるもんですっ♪


プログラムの最後には

この夏のコンクールで演奏した2曲を。


長く練習した

思い入れの深い深ーい曲。

これを最後に

もう2度と演奏することはないのです。


寂しい気持ちでいっぱいですが。

とびきり贅沢なご馳走を

いただくような気持ちで

最後の演奏をしました。


とてもいい気持で演奏できましたが

西関東大会のような

嵐は巻き起こらず

当たり前ですけど。


同じ曲、同じメンバーですが

そうなんですね。

生ものなのだなーと、実感しました。


たくさんいい思いを

させてもらったこの曲達とは

もうお別れで

演奏会も無事終わり。


冬の間は、イベントを欠席して

通常練習のみに精を出します。

オフシーズンということで

基礎力を伸ばそうと試みます。


ひと段落ですっ♪

最新記事

すべて表示

写真は5年分齢をとってました

先日、運転免許証の更新手続きをしてきました なんと 今回、生まれてはじめての ゴールド免許 自覚的に そんなに優良なドライバーではないと思うのですが くれるよというなら もらっておきます、ゴールド免許 私が今乗っているかわいいエブリは (スズキの「軽っぱこ」といわれるやつです) なんだかべこべこで んー ひとつひとつのキズについて思いかえせば あー確かにー 台風の次の日にぶつけたなー、とか 草刈機

42歳モデルデビュー

私はスナンタ製作所のなんでもやですが この頃は、そのなんでもの範囲が広がっていて 今日はついに モデルになりました ただ モデル、兼、カメラマン 三脚を立て、シャッターを押し 急いでスツールに腰掛け、くつろいだポーズ! ネックレスやピアスをつけ あっちむいたり、こっちむいたり 顔がやっぱいアレなんだ、下を向いたり 全部、ひとりです シュールな光景です でも わざわざ誰かにモデルを頼んでも もたもた

もうすぐ焚火

髪を結ぶ娘と ネクタイを結ぶ息子が交差する朝 なんだみんなおおきくなたなぁ 気づけば私は 「母」でいなくてはならない時間が だいぶ減っています 「母」でない時間、一体私は何なのか それは「私」です 「母」も「私」ではないのかと 若林によく言われますが それは違うんだな❤︎ そうやって 捨て身で母業を担ったことが よかったのか、よくなかったのか 今となってもよくわからないのですが 私の不器用さと、性

Comentarios


bottom of page