輪つなぎ飾る

あー青空だなー

窓の外を見ながらお茶を飲んでいて

ごぅおぉぉぉっと強風。


と同時に

揺れる杉の樹から

黄色い煙が、わさぁぁぁぁぁ。


冬でも空が青いのが

山梨のいいところ。

だけどこの花粉だけは本当


山梨ちきしょー

って思ってます(内緒)


さて

明日、我家の愉快なほっぺくんの

お誕生日。


10才

待ちわびてました、この10才。


我家ではお洗濯に

私の独自ルールが採用されています。


それは

裏返しを直して貰えるのは9才まで。

というもので。


つまり

10才以上の人の洗濯物は

裏返っていても、スルー。


次男、家族の中で

ダントツ高い裏返り率を

誇ってますから

彼の10才を

洗濯係は待ちわびていたのです。


そして

明日でその彼が10才ですから。


彼の裏返った洗濯物を直すのは

あらやだ。

今日が最後。


私がどんなに長生きしても

あら、今日が最後。


手放してゆくなー

ゆっくり、彼を手放してゆくのが

私の仕事。


そして潜水艦は届いています。

すでに彼の手中ですが

さすがに泳がすのは

お誕生日がきてから。


わくわくがはみ出して

はちきれそうな、ほっぺくん

明日はきっと早起きするのでしょう。



8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

人生ゲーム

年末の子どもたちは クリスマス辺りから甘やかされ始め 年末のあれこれに追われる大人をしり目に 温かい部屋でゲームに興じており 頭に来ます。 それで大みそかからは ご馳走に在り付き 年が明ければ、お年玉を受け取り うはうは。 正月を迎える支度と言うのは 楽しい旅行の荷造りみたいなもので 旅行を愉しみたい方は もれなく荷造りをするわけで 働け。 ということで 我家のこどもたちは 風呂掃除、薪の取り込み

手引きのような

いね1才の記念写真、なぜかおめかしして写真館で撮った一枚。 それを見て、いね 「お母さんこの頃かわいかったね❤︎」 かわいいいねちゃんに そんなことを言われたら 悪い気はしないわけで。 「そう?」 「うん。だって ぼつぼつとかも今よりないじゃん❤︎」 まーそーだねー。 褒められたのかと思ったけども 結果的に打ちのめす感じの 厳しいいねちゃん。 そばで聞いてた若林ともっちゃんが くすくす笑っていて

5月30日

そうだ。 先日、くろがねや(最寄りのホームセンター)に行った際 買い物を終え店を出て 左右を確認して駐車場内の通路を渡り 車に乗り込みました。 そのまま、帰宅の予定だったので 駐車場内の通路を徐行して出口に向かうところで 通路に何かが落ちている。 もう頭の中は帰宅後の仕事のことでいっぱい。 でも、見るともなく見ていたような その落とし物 視界で鮮明に あれ?はっきりしてくる 「あっ!!私のお財布っ

​スナンタ製作所

​〒400-0512 山梨県南巨摩郡富士川町小室4227

Love

Peace

Art

© 2018 sunanta work mio wakabayashi