top of page

足湯がはしご

昨日から

娘が修学旅行に行っています


もともとは秋に予定されていた修学旅行

わくわくどきどきが膨らんでくる出発数日前に


身体が痛い

と言って帰宅した長男


翌日コロナ感染が発覚

修学旅行を数日後に控えた娘を

なんとか守ろうと別宅で生活するも

あえなく感染


修学旅行、絶望

と思いきや


町内であまりに急速に感染が拡大し

修学旅行自体「延期」が決定


喜んでいいものかよくないものか

表向きはそんな気持ちですが


家の中では、歓喜、でした

それが11月のこと


そうして延期になった修学旅行が

昨日今日で実施されているわけです


おそらく笑いが止まらないであろう

あの子たち


楽しんでくるといいなぁ


さて

山梨、とても雪です


朝は、ああ雪だね

くらいだったのですが


昼頃からその積もる速度に

だんだん絶句


玄関を出て、雪をかきながら進み

家の周りをかいて玄関に戻ってくるのですが


帰りにまた、積もっています

え?


朝も昼過ぎもそんな感じで

はしゃぐ気持ちもすこし引き締めて


んー

山梨は規格外の大雪の前例がありますからね


私たちは雪国生活も長いので

雪自体には免疫はあるのですが


山梨の雪は湿っていて重いのと

除雪が雪国仕様と違う

そして道路が積雪に配慮されていない


それから

周りの人たちが雪に不慣れ


そういうわけで

雪国の雪と山梨の雪では

また違う怖さがあるのです


そしてお昼過ぎには

長男の高校も次男の中学も臨時休校が決まり

雪をかき分け、せっせと回収


残るは夕方到着予定の

修学旅行帰りの娘のみ


しんしんと未だ降り続く雪


大丈夫かなぁ

その頃また車出せるかなぁ


心配の隣で

ピロリン❤︎鳴る携帯


「修学旅行は安全のため

 横浜にもう一泊して帰ります」


急遽な追加一泊!!


延期の上に延長になるなんて

なんてドラマティックな子たちかしら


きっとバスは沸いていることでしょう

忘れられない旅行になったな❤︎








最新記事

すべて表示

男女のもち味

この季節、南天の実がとても赤いです。 私が住んでいる地域は、南天の生育に適しているようで あちこちに落ちたらしい種が あちこちで芽を出して育ち 実をつけて揺らします 気がつけば、我が家の玄関は 赤い実に襲い掛かられているように赤い!! 玄関の南天は 「難を転じる」というそうで 縁起がいいんですってよ 狂気的に難を転じる若林さんちにぴったり❤︎ さて 今日は、長男の高校の合唱祭を聴きに行ってきました

誰もいないよるのできごと

じゃがいもが入ってきたので カレーをつくります 飴色玉ねぎをみて、娘 「たぬき色・・・・」 本当に冗談みたいなボケを 素でしてくる女子(中1) ここに書くのもちょっと恥ずかしい ※正解は「きつね色」です さて 夜、子どもたちが寝てから 居間でパソコンをいじっていると カサカサ、カサカサ 壁の中かなぁ 何かいるなぁ カサカサ、カサカサ 1時間くらい それを気にしながら作業をしていて カサカサ、カサカ

肩凝りマシーン

に気温が上がるこの頃 私は数日引きこもっているので 全く問題ないのですが 毎日自転車で 甲府から帰ってくる長男は 帰宅して一言目に 「もうあつい!! だめだもう世界はおわりだ!!」 もう本当におもしろい 長男は高校2年生になりました この頃では なんだか筋肉がついてきて やたらと存在に量があり ヨーグルトを食べるときの スプーンが小さく見えたのを 笑ったのをかわきりに 箸が、コップが、スマホが 段

留言


bottom of page