立方体の体積を

昨日、小学校の授業参観。

長男が卒業したので

回る教室はふたつです、楽勝。


3年生いねの教室では国語の授業。

国語辞典の引き方をやっており。


辞書が引けるということは

あいうえおの並ぶ順番が頭に入っているのだなぁ


「こしらえました」が分からない時に

これを「こしらえる」にして辞書を引く


ああそうだなぁ

当たり前のようにやっているけど

そこから勉強するんだなぁ、と感動。


すっかり国語辞典が好きになったいねに

私が子供の頃使っていた辞書をあげると

よろこんでいろいろ引いており。


「30年も昔の辞書だから

 載ってないことばもあるかもねー」


そうか。

例えば「令和」の文字は

現存するどの辞書にもまだ載っていないんだっ!!


言葉をつくるってすごい。

そりゃ号外も出るわ、ってそういう意味でも。


そういえば

5年生もっちゃんは、余裕の算数。


余裕過ぎて、椅子にだらしなく座り過ぎて

先生に注意されてもだらだらして


だらだらしている途中に

「あ、やばい、うしろにおかあさんいるかも・・・」

という感じでゆっくり振り返り。


案の定そこにあった苦い顔の私と目が合い

ごまかしのスマイルを送ってよこし

そのスマイルもものともしない鬼の眼差しに

即座に観念し、背筋を伸ばす

という一連の面白い行動を見せ。


相変わらずあまのじゃく全開です。



0回の閲覧

​スナンタ製作所

© 2018 sunanta work mio wakabayashi

​〒400-0512 山梨県南巨摩郡富士川町小室4227

Love

Peace

Art