top of page

目指せ弱酸性

基本健康な若林さんちですが

この頃、調子を崩しがちな人もいて

身体と生活について考えます。


こんな山で暮らしていて

空気も水もきれいだし

仕事はフレキシブル。

食べるものは粗食、外食も少なく

朝ごはんも毎朝食べて

早寝早起きがナチュラル。

働き過ぎてないし

暮らし自体が適度な肉体労働。


素晴らしい健康体生活だと思うんですが

それでも調子は上向かず。


なぜ。


多分、こうしてこんなところで暮らそうと

山へ越してくるような人間は


心も身体も、少し敏感なんだと思います。


影響を受けやすい身体に

もう少し上向くきっかけを、何か。


お友達にそんな相談をしたところ

身体のphバランスの話を教えてもらい。

ほほう。


いろいろ調べた結果

試してみたいことが見つかり。


朝の珈琲は、お茶に変えてみよう

チョコレートはかりんとうに変えてみよう

出来ればビールは日本酒に変えてみよう

(↑これは多分絶対やらない)


この珈琲→お茶は有力。

でも急須を洗うのが嫌いだなぁ。


というところから

抹茶を点てるかっ!


抹茶ならお茶柄も出ないし

なんせ、そういうの若林が好きそうっ♪


なんせ、なんせアレです。

私がどうこう言ったって

ご本人がその気にならなければ全く意味がなく

私もがっかりするわけで。


この「若林が好きそう」というのが最重要。


ものは試し。

まず買って来てみて。

普通の湯のみで、小さい泡立て器で点ててみて。


飲んでみると、苦くていい感じ。

ただちょっと量が少ないかなぁ。

でもまぁいいわ、いい。


これを茶筅でやったら

もっとほわっとして、楽しいんじゃないかしら。

点てる所作も楽しめちゃうんじゃないかしら。


これはちょっとわくわくするねー


何処からともなく出てくるお茶のお茶椀。

焼物が身近ですから、ふと出てくるんですこういうアイテムも。


同じく何処からともなく、銅の茶筒。

昔義母に買ってもらったかっこいいやつ。


それらをお盆に乗せれば

いいーっ♪なんかすごーいいい。


あとは茶筅なんだけどなー

まぁ買ったら1500円くらいなんだけどー

誰かくれないかなぁ、その辺に落ちてないかなぁ。

なんでもいいんだけどなー。


とか黙々と念じていたら。

千葉出張中の若林から、LINE。

「茶筅いただきましたー」


うひょひょ。

やったね、貰い神に感謝だね。

私たちには、いつも「貰い神」が憑いています。


いつ帰ってくるかわからない若林と

茶筅の帰りを待っているよ

左手に茶碗、空の右手を震わせて待ってる。









最新記事

すべて表示

砂垈味噌

砂垈、に積もった雪は 連日の10度超えの気温でとかされ 積もるのも早ければ とけるのも早い そんな今回の雪です さて 雪解けのイマイチなコンディションですが 週末、味噌作りを決行 味噌作りは 麹やさんに、麹と一緒に 味噌作りにつかう道具一式を借ります そのために、あらかじめ予約をします その日の朝に道具一式と麹をもらってきて 夕方、道具を返しにいきます 昨年、こどもたちとやって楽しかったので 今年

しゃもじ、燃える

今日は、唐辛子職人 からっからまで干し続けていた 真っ赤な唐辛子たちを チョキチョキ切って 種を出し、粉砕しました これがなかなかの量で 半日仕事 しかも 唐辛子を触った手が凶器! 目を掻いたり鼻の下を触ったら ヒリヒリして大変です こんなに大量にこの作業をしたのは 今年が初めて 昨年から食べるラー油をつくるようになり 赤唐辛子をたくさん使うのです 食べるラー油は 砂垈のくるみと砂垈の柚子を入れま

5月27日

先日のタケノコ 昨日、食べきったと思ったら 今日も、下校の彼らを迎えに行くと 途中の斜面で、ストップコール。 前回は 半袖にタケノコを抱っこして帰って みんなで腕がヒリヒリになったので 今日は、ほらエコバーックっ♪ エコバックは街でも便利ですが 山でも便利です。 山ではいつどこで、どんな豊作に出逢うか わかりませんからねっ! 結局またわんさか摘みました。 摘むのも、剥くのもやってくれますから とに

Comentarios


bottom of page