洗濯機にも名前をつけます

こんにちは

お盆が過ぎたら少し暑さに隙ができて


爽快っ♪


今年はたくさん汗をかき

暑い暑いと言いながらも

仕事が進まないのは気持ちが悪いので

来る日も来る日も、目の前のことを黙々と進め。


そのかわり、先のことを考えるとか

難しいことを考えるとか

そういうことが後回しになりました。


洗濯機が新しくなったり

(回る度に羊の出産のような音が鳴ってたので)


便器が新しくなり、壁が水玉模様に塗られたり

(入居以来5年間、トイレに大きな穴が空いていたので)


二階に卓球場ができ

(夏休みに遠出出来なかった罪滅ぼし)


きゅうりが毎日成り

(こんなに順調なきゅうりは初めて!)


こどもたちの夏休みも終わり

(祝いたい)


そして暑さもひと段落してくると

そうです、後回しにしたいろいろが

気になり始めます。


あれもやらなくちゃ

これもどーしたっけ

なんだっけ

だれだっけ


溜まっていたことを

とりあえず目の前に積んでみて

ため息をひとつつき

ブログを書き始めたわけです。


何かやらなくちゃいけないことがあるときに

関係ないことから始めちゃう時。

それが、今、この時。


そういえば

昨日ちょっと落ち込んで

悶々とシンクを磨きました。


悶々とする時、掃除とか草むしりは適していて

何かを美しくすることで

せめて自分が肯定される気がするのです。


(昔、来る日も来る日も悶々と鍋を磨いていて

 家中の鍋がぴかぴかになったことがありました。)


掃除をする/しないは

自己肯定感の大小に関係あるんじゃないかしら。


つまり

我家の住人たちは皆、自己肯定感がとても大きい。


掃除によって、肯定を得る必要がないのです。

一分の隙もなく、彼らは常に肯定感で満たされています。


そうじゃなかったら

毎日毎日、こんなことにはなっていないこの家。

むむむーと拾う、今日も靴下。





最新記事

すべて表示

5月22日

サバゲーパークになった自邸2階 今夜はゴルフ場です。 お風呂上り パターゴルフを始める人が出て来て (パターゴルフ用の人工芝も なぜかあるんです、不思議) ( 子どもたちのパターは自作です。 自作する道具もあるんです、木工家ですから) わいわいやってるので なんだかみんなが2階に集まり 集るんですが ゴルフをやってる人とハンモックに揺られる人 ヨガを始める人 (我家二個目のハンモック、衝動買い)

5月19日

火曜、今日は週に一度のファームの日。 町内の有機農園に半日お手伝いにいきます。 今日は 黒米のごみ取り。 からの 玄米の籾摺り。 からの 落花生畑の草取り。 気まぐれ天気のお陰で 今日の作業は三本立て。 そして帰りには 箱いっぱいのはねだしイチゴと玄米とお野菜。 ありがたい。 楽しい、最高。 毎度 へとへとになって帰ってくるんですが。 帰ってきたらきたで 午後は自分の畑へ。 昨日、雨も降ったんだし

5月17日

先日、ファームのお手伝いのお礼でいただいたのは 跳ね出しのイチゴ、山ほど。 ファーム、有機農法なので 「病気の耐性重視の品種だから 生で食べても美味しくないよ。  ジャムにしてねっ♪」 と、いただいてきたのですが。 無論、山のようなイチゴは 生で食べ放題となり。 我家の人々のくちに次々と消えてきました。 ファームからもらってくるものは 味がぎゅっとしていて 確かに、いわゆるイチゴのような甘さ

​スナンタ製作所

© 2018 sunanta work mio wakabayashi

​〒400-0512 山梨県南巨摩郡富士川町小室4227

Love

Peace

Art