top of page

水泳記録会

これは夏の頃の記事です。

下書きに入っていたんですが

あんまり面白いので、今更加筆して載せますね。



いねが、横を向いて

「ぱっ」って言ってます。


少しして、また「ぱっ」って言います。


聞くと

水泳の息継ぎの練習だそうです。


ふと思い立ったときに

単発でやってみてるようです。


歩いている時とか

折紙の途中とかで

「ぱっ」


上手になるといいです。




この頃は

町の水泳記録会を控えていたのだと思います。


水泳記録会には、希望者だけ出場します。

つまりは出なくてもいいやつです。


でもそこに「出るっ♪」のが、いねで。

特に水泳が得意なわけではないし

むしろ、町のプール深いよ?足付かないよ?

と私がビビる始末で。

本来不必要な再三な確認にも「出るってばっ♪」


朗読が得意なわけじゃないけど

朗読会にも出るし


いねのその、前向きというか

怖いもの知らずというか

人と比べて自分が上手くなくても

別によろしい。というような感覚が


正直凡人の私にはわかりませんが

とても好きです、尊敬もしています。


結局、記録会当日の彼女は

補助の先生にお腹を支えてもらいながら

21メートルを泳ぎ切り。


着替えて戻ってきて

「がんばったっ♪」と言いました。

私はこの人が好きです。


最新記事

すべて表示

男女のもち味

この季節、南天の実がとても赤いです。 私が住んでいる地域は、南天の生育に適しているようで あちこちに落ちたらしい種が あちこちで芽を出して育ち 実をつけて揺らします 気がつけば、我が家の玄関は 赤い実に襲い掛かられているように赤い!! 玄関の南天は 「難を転じる」というそうで 縁起がいいんですってよ 狂気的に難を転じる若林さんちにぴったり❤︎ さて 今日は、長男の高校の合唱祭を聴きに行ってきました

肩凝りマシーン

に気温が上がるこの頃 私は数日引きこもっているので 全く問題ないのですが 毎日自転車で 甲府から帰ってくる長男は 帰宅して一言目に 「もうあつい!! だめだもう世界はおわりだ!!」 もう本当におもしろい 長男は高校2年生になりました この頃では なんだか筋肉がついてきて やたらと存在に量があり ヨーグルトを食べるときの スプーンが小さく見えたのを 笑ったのをかわきりに 箸が、コップが、スマホが 段

排水溝とか洗濯機とかも

桜が終わり、水仙が終わり、はなももも終わり 今はハナミズキがきれいに咲いています 遠くに見える山々も蛍光色でひかっています ああなんて春なんだろう 我が家の新生活のこどもたちは とても元気 とりあえずすべりだしが大丈夫そうで よかった!! 共に中学生になった2番目の人と3番も目の人は ずっとなかよしですが そのなかよしに輪がかかり この頃では ほっぺ5回さわられたら負けゲームに興じています ひょい

Comments


bottom of page