本当に困ったら文明

花粉症が酷いです。

山梨に越してきて

毎年のことです。


薬を飲むのもアレなので

濃縮にがりで応戦しています。


でもこの濃縮にがり

ひとくせあって

若林はこれで蕁麻疹が出て

私はお腹がぐるぐるします。


だから飲み過ぎ禁物

朝に一滴、夕方一滴。


花粉症が辛すぎると

にがりを一滴増やしますが

そうすると

鼻喉と頭痛は軽減しますが

そのかわりお腹が痛くなります。


頭痛と腹痛

さぁどっちっ?!


そんな二択を日々迫られて

ちきしょー


にがりなんて要らないぜ!

と半ばやけくそ

昨日はにがりなしで過ごしてみると


夜、喉が腫れて痛くて悲しくて

よく寝れず。

うー


今朝はもう完敗の白旗を掲げ

錠剤を飲みました。


気が付くと喉が楽。

昼ころにはもう

「花粉、何それ」


錠剤すごいな。

文明すごいな。

ちきしょー

17回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

最新作までも

次男が 「朱肉」と「春菊」を間違っています。 地元富士川町のお隣 市川三郷町は、ハンコの町で 今年小学校を卒業する次男は 卒業証書にハンコを 隣町に作りに行ったのです。 つくったハンコを持って帰ってきたのは 知っていたのですが。 それで、「春菊ある?」 と聞くので「ないよ」と答えました。 腑に落ちなかったらしい彼は 後に、若林にも同じことを聞きます。 「うちに春菊ってないの?」 お母さんがないって

続、まくら

小麦の芽が出て、エゴマの脱穀に追われ 山ではくるみが落ち、イチジクが熟れ お肌が乾燥し、秋です。 そうだ。 なんだか40歳を境に、気圧の変化を 感知できるようになりました。 家では平気ですが 山を降りると耳に空気が攻め込む日があり こういうのを「気圧が高い」って いうのだろうな、とわかります。 秋の訪れを お肌でびしっと感じるようになり 気圧もわかるようになり 歳を取るのつれて、増す敏感さ 進化し

密輸の夢みる

今日は若林と まくら屋さんに行ってきました。 まくら屋さん。 レアなお出掛け先です。 先日、朝目覚めたら、背中激痛。 息を吸うのがつらい感じで。 何か無理な動きをしたかなぁ 悪い姿勢を続けたかなぁ 前日の行いを思い浮かべるも 原因らしい事はおもい当たらず。 ああこれはまたあれだ。 食いしばりだ。 数ヶ月前にも、食いしばりが原因の 劇的な体調不良がありました。 多分 まくらなしで寝ちゃった日の食いし

​スナンタ製作所

​〒400-0512 山梨県南巨摩郡富士川町小室4227

Love

Peace

Art

© 2018 sunanta work mio wakabayashi