top of page

月曜日はしょうがない

さぁて今日は

週末温存したパソコン仕事が

いろいろはかどる予定の月曜日。


今日も外は晴れていますが

私には関係ありません。


私の今やるべきことは

パソコンの前にしかありません。


晴耕雨読が信念です。

年中のほとんどを

そうして暮らしてるしあわせな

日々ですが


そうばかりいかない時もあります。

しょうがない。


まず

台所を片付けて

洗濯を干して、畳んで、しまって

布団を片付けて

家中掃除機を掛けて


なんか床が汚いなぁ

年末大掃除してないからなぁ

その分を今やるかなぁ


床拭く前に、棚を拭き

床拭いて、ついでだからゴミ箱も拭いて


よーし

ってパソコンの前に座って


ああ書きたいことが溜まっていたなぁ

ってブログの記事を書き始め


ちょっと部屋寒いなぁっと思って

薪をくべて、ついでに周辺をきれいにして

お湯が沸いてるなぁ

ついでにお茶を煎れて


お茶飲むんならクッキー食べるし

ふーふー言って

ストーブに当たってのんで


という感じで

午前中が残り少なくなっています。

お昼は何食べようかな。

朝の残りご飯で足りるかな。


年明けから

雑穀ご飯にしていて

美味しくって、炊くのも楽しいんですが

黒米がネズミの糞みたいだな

って、気づいてしまいました。


それはいいとして

そろそろ本題に入ります(多分)。



閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

私、今新しい車がほしくって というのも、むこう10年の行動範囲を考えた時に ひとりで長距離移動ができたいなと思うからで 今の軽ワゴンだと 風にも煽られるし、そもそも軽なので あまり高速運転が気持ち良くありません 普通車のー 見通しが効いてー 自転車が2台載せられてー ドアが重くなくてー 小回りが効いてー へこんでなくてー ??? 新しい車が欲しい、本当の理由は 先日、すごくへこませてしまったからで

次男が 「朱肉」と「春菊」を間違っています。 地元富士川町のお隣 市川三郷町は、ハンコの町で 今年小学校を卒業する次男は 卒業証書にハンコを 隣町に作りに行ったのです。 つくったハンコを持って帰ってきたのは 知っていたのですが。 それで、「春菊ある?」 と聞くので「ないよ」と答えました。 腑に落ちなかったらしい彼は 後に、若林にも同じことを聞きます。 「うちに春菊ってないの?」 お母さんがないって

小麦の芽が出て、エゴマの脱穀に追われ 山ではくるみが落ち、イチジクが熟れ お肌が乾燥し、秋です。 そうだ。 なんだか40歳を境に、気圧の変化を 感知できるようになりました。 家では平気ですが 山を降りると耳に空気が攻め込む日があり こういうのを「気圧が高い」って いうのだろうな、とわかります。 秋の訪れを お肌でびしっと感じるようになり 気圧もわかるようになり 歳を取るのつれて、増す敏感さ 進化し

bottom of page