日に日に草原。

そういえば、ジャガイモが掘れました。

毎年ジャガイモは

植えればなんとなく掘れます。


そこが好きっ♪


獣の被害が多い今年ですが

植えたてに何度か掘り起こされたくらいで

収穫はなんとかまともなくらい獲れたので

めでたしです。


雨が多いので、

雨と雨の間、ちょっと晴れが続いたところで

ぱっと掘ってしまいたくて

若林にも出動を要請。


ふたりでやると

ほっほほっほ言って、早くって

すぐくたくた。


雨もぱらついてきたので

四分の三程獲って、その日は退散。


翌日、見ると

残りの四分の一がぐちゃぐちゃに。

あー、これ猿。


分かってたんだなぁ

私が今日来て全部いもを掘って行くことを。


雨で土が湿っていたので

猿も上手に掘れなかったのでしょう

土の中にはまだたくさんいもが残っていて。


それら、無駄なく回収し

どろどろだけども。


まぁ、私と猿の取り決めとしては

お互いに、全部持っていかないこと。

私と猿の間で、数年前にその契は交わされました。


だから今回のジャガイモにおいては

お互いにうまくやれた、ということで。


ちなみに、

植えたてにイノシシに弄ばれた玉ねぎは

150玉中6玉、生き残り

収穫にこぎつけました。


イノシシとの契はまだ

交わせていません、課題です。

最新記事

すべて表示

5月27日

先日のタケノコ 昨日、食べきったと思ったら 今日も、下校の彼らを迎えに行くと 途中の斜面で、ストップコール。 前回は 半袖にタケノコを抱っこして帰って みんなで腕がヒリヒリになったので 今日は、ほらエコバーックっ♪ エコバックは街でも便利ですが 山でも便利です。 山ではいつどこで、どんな豊作に出逢うか わかりませんからねっ! 結局またわんさか摘みました。 摘むのも、剥くのもやってくれますから とに

5月25日

子どもたちは学校へ行ったと思ったら タケノコを抱いて帰ってきました。 さすがです。 小学生たちは、下校後途中まで 歩いて上ってくることになっており 「12時になったら出発するから どこまで上れるか頑張ってみてっ♪」 ということにしておいたんですが 時間通りに車を出して、山道を下って行くと なかなか彼らに出会えず あれれー 轢くといけないので、ゆっくり下ります。 カーブを曲がっても曲がっても まだい

5月23日

一日フリーのこどもたち。 フリーと言われれば、案外暇そうで 「ねぇお母さんなにしよー」 そんな人たちには 何かとお願いごとをすると叶えてくれます。 夕方五時、さて夕食の支度を始めようという時。 もっちゃん、台所に参上。 「ごはんの準備手伝うよっ♪」 ありがたいです、なんせ。 その延長で、乾かしたハーブたちの茎取りを。 畑のハーブを摘んで乾燥させ 茎を取って粉砕、塩と混ぜてハーブ塩にします。 毎年自

​スナンタ製作所

© 2018 sunanta work mio wakabayashi

​〒400-0512 山梨県南巨摩郡富士川町小室4227

Love

Peace

Art