新しい毎日

世の中の緊迫感が一晩で変わって行くこの頃。


そんなことを頭の片隅に置きつつ

あまりに平和な毎日を生きています。


子どもたちは、修了式が終わり

臨時休業から晴れて

正式な春休みに入りました。


子どもたちは

父の仕事、母の仕事に連日呼ばれ

そこここで元気と労力を発揮。


父の仕事には

お給料が出ます。


母の仕事には

現金じゃないものが出ます。


ありがたい労力です。


昨年夏から、自然農園のお手伝いをしていて

とにかく「こつこつ」することを学んでいます。


こつこつやれば、案外終わる。


これは手でやったらキリがないでしょー

ということも、自然農園では実際手でやるのです。


うっそーっと思ってましたが

そういうことのようです。

畑を見る解像度が上がりました。


半年育ててもらった、そのこつこつの感覚を以て

この春、自分の畑に立った時


ほほう。


ほほう、とか思っているうち

もともとご老体だった耕運機が

本格的に起動を拒否。


うん、これはこういう運びだな。


耕運機がないなら、耕さないアレです。

畝農法というそうです。


今年は、初めて土を買いました。

ポットに種を蒔くとか

落ち葉を集めて畑に蒔くとか

ずいぶんな成長ぶりです。


しかし忘れてはいけない、

この畑の大敵はサルとイノシシとシカ。


今年は、ハーブを増産予定。

ハーブなら喰わないだろう、と踏みますが。


これでまた

イノシシに遊ばれたり、シカにかぷっとやられたら

(サルは多分賢いのでやりません)

落ち込みます、その時はその時に。

15回の閲覧

最新記事

すべて表示

洗濯機にも名前をつけます

こんにちは お盆が過ぎたら少し暑さに隙ができて 爽快っ♪ 今年はたくさん汗をかき 暑い暑いと言いながらも 仕事が進まないのは気持ちが悪いので 来る日も来る日も、目の前のことを黙々と進め。 そのかわり、先のことを考えるとか 難しいことを考えるとか そういうことが後回しになりました。 洗濯機が新しくなったり (回る度に羊の出産のような音が鳴ってたので) 便器が新しくなり、壁が水玉模様に塗られたり (入

5月19日

火曜、今日は週に一度のファームの日。 町内の有機農園に半日お手伝いにいきます。 今日は 黒米のごみ取り。 からの 玄米の籾摺り。 からの 落花生畑の草取り。 気まぐれ天気のお陰で 今日の作業は三本立て。 そして帰りには 箱いっぱいのはねだしイチゴと玄米とお野菜。 ありがたい。 楽しい、最高。 毎度 へとへとになって帰ってくるんですが。 帰ってきたらきたで 午後は自分の畑へ。 昨日、雨も降ったんだし

4月14日

みなさんいかがお過ごしでしょうか。 こちらスナンタでは 出歩いても人に会うことはなく 住民こぞっての自粛厳守体制・・・ なんてわけはなくっ! そもそも5世帯しか住んでいないここスナンタでは 基本出歩いたって 人になんて会いません。 人に会わないことは 通常運転。 サクラは散って葉桜。 山の樹々に新芽が輝き 草が芽吹き、花が次々咲き たまに雨が降ったり 朝が来て夜が来て朝が来て ここにいる

​スナンタ製作所

​〒400-0512 山梨県南巨摩郡富士川町小室4227

Love

Peace

Art

© 2018 sunanta work mio wakabayashi