崩壊への道は良心で舗装されています

最寄りの薪棚が少なくなったので

外の薪棚から運んで

最寄りのとこに積み直し。


薪棚は7箇所くらいあって

各棚に

来年用と今年用が積んであります。


来年分は乾燥が充分ではないので

ストーブの温度も上がらないし

無駄になるので

今年分と来年分の区別は重要。


もちろん

毎度積み直す際に注意しているので

来年用の上に今年用が乗っていて。


大事なのはその境目で

今年は分かるように

木口にマーカーで印を入れました。


マーカーのある棚は

上が今年用で、下が来年と

分かるんですが。


問題は、マーカーのない棚で。


はて。

これは全部今年なのか

はたまた、全部来年なのか。


毎度

後で分かるように分かるようにー

と、やっているつもりなのに。


もう本当、すぐ忘れちゃうっ♪


まぁ多分おそらく

今年用だろうと解釈しておいて。


それはそうと。

一番幅の広い薪棚を

上からいじっていると


ごごーん

後ろの壁側に、轟音を立てて倒れ。


あいやー


結構毎年こうなっちゃいます。

崩れないように積むって難しくて

基本前に倒れてこないように

微妙に後ろ体重で

いくんですけど

きっとそれが過ぎるんでしょう。


それと

少し短いやつは

別で積めばいいのですが

いいよいいよ、

お前も立派な一人前だよっ♪

とつい母さん風を吹かせてしまい

短い奴も一緒に積んじゃうのが

いけないのだと思います、多分。


良心がなー

正しい判断を鈍らせます。


反省しようっ♪




10回の閲覧

最新記事

すべて表示

洗濯機にも名前をつけます

こんにちは お盆が過ぎたら少し暑さに隙ができて 爽快っ♪ 今年はたくさん汗をかき 暑い暑いと言いながらも 仕事が進まないのは気持ちが悪いので 来る日も来る日も、目の前のことを黙々と進め。 そのかわり、先のことを考えるとか 難しいことを考えるとか そういうことが後回しになりました。 洗濯機が新しくなったり (回る度に羊の出産のような音が鳴ってたので) 便器が新しくなり、壁が水玉模様に塗られたり (入

5月19日

火曜、今日は週に一度のファームの日。 町内の有機農園に半日お手伝いにいきます。 今日は 黒米のごみ取り。 からの 玄米の籾摺り。 からの 落花生畑の草取り。 気まぐれ天気のお陰で 今日の作業は三本立て。 そして帰りには 箱いっぱいのはねだしイチゴと玄米とお野菜。 ありがたい。 楽しい、最高。 毎度 へとへとになって帰ってくるんですが。 帰ってきたらきたで 午後は自分の畑へ。 昨日、雨も降ったんだし

4月14日

みなさんいかがお過ごしでしょうか。 こちらスナンタでは 出歩いても人に会うことはなく 住民こぞっての自粛厳守体制・・・ なんてわけはなくっ! そもそも5世帯しか住んでいないここスナンタでは 基本出歩いたって 人になんて会いません。 人に会わないことは 通常運転。 サクラは散って葉桜。 山の樹々に新芽が輝き 草が芽吹き、花が次々咲き たまに雨が降ったり 朝が来て夜が来て朝が来て ここにいる

​スナンタ製作所

​〒400-0512 山梨県南巨摩郡富士川町小室4227

Love

Peace

Art

© 2018 sunanta work mio wakabayashi