top of page

崩壊への道は良心で舗装されています

最寄りの薪棚が少なくなったので

外の薪棚から運んで

最寄りのとこに積み直し。


薪棚は7箇所くらいあって

各棚に

来年用と今年用が積んであります。


来年分は乾燥が充分ではないので

ストーブの温度も上がらないし

無駄になるので

今年分と来年分の区別は重要。


もちろん

毎度積み直す際に注意しているので

来年用の上に今年用が乗っていて。


大事なのはその境目で

今年は分かるように

木口にマーカーで印を入れました。


マーカーのある棚は

上が今年用で、下が来年と

分かるんですが。


問題は、マーカーのない棚で。


はて。

これは全部今年なのか

はたまた、全部来年なのか。


毎度

後で分かるように分かるようにー

と、やっているつもりなのに。


もう本当、すぐ忘れちゃうっ♪


まぁ多分おそらく

今年用だろうと解釈しておいて。


それはそうと。

一番幅の広い薪棚を

上からいじっていると


ごごーん

後ろの壁側に、轟音を立てて倒れ。


あいやー


結構毎年こうなっちゃいます。

崩れないように積むって難しくて

基本前に倒れてこないように

微妙に後ろ体重で

いくんですけど

きっとそれが過ぎるんでしょう。


それと

少し短いやつは

別で積めばいいのですが

いいよいいよ、

お前も立派な一人前だよっ♪

とつい母さん風を吹かせてしまい

短い奴も一緒に積んじゃうのが

いけないのだと思います、多分。


良心がなー

正しい判断を鈍らせます。


反省しようっ♪




最新記事

すべて表示

しゃもじ、燃える

今日は、唐辛子職人 からっからまで干し続けていた 真っ赤な唐辛子たちを チョキチョキ切って 種を出し、粉砕しました これがなかなかの量で 半日仕事 しかも 唐辛子を触った手が凶器! 目を掻いたり鼻の下を触ったら ヒリヒリして大変です こんなに大量にこの作業をしたのは 今年が初めて 昨年から食べるラー油をつくるようになり 赤唐辛子をたくさん使うのです 食べるラー油は 砂垈のくるみと砂垈の柚子を入れま

ヘラルボニーの動画

昨日、提出関係が片付いたので 今日はおやすみ! 朝ゆっくり寝ると 早起きのこどもたちが部屋を暖めて ご飯を炊いていてくれます しあわせ この頃、週末は 朝の家の仕事を分担しています 部活もなく、出かけない子どもたちで 洗濯物の片付けと食器洗いを分担してもらい (干すのは私) とてもハッピー 子どもたちももう大きくなったので みんなで生活しているのだから みんなで分担しましょうよ、ということを 少し

食中毒の勉強

ブログはいいですね 再開して痛感しています 今のところ 誰に読まれるでもない感じで とても自由です しかし 自分のためだけに毎日書けるかというと そうでもないので このフォームがとても好ましいです SNSのように写真も必要ないし 誰かのスマホに差し込むわけでもなく 読みたい人がこちらへ訪れてくださるものなので 分量も更新頻度も、自分勝手で大丈夫 先日、数年ぶりに会った友人が言ったのです 「文章は書

Comments


bottom of page