失敗はネタにして

最終更新: 2018年12月16日


先日台風が来ましたよね

9月の終わりだったと思います。


あの日

うちの上の水路が溢れて、道路が川になり


山からの土砂が

大きな石小さな石、土も砂も木の枝も交じって流れ着いてきて


水が引いた後は

20cmくらいの厚さで土砂が積もりました。


翌朝には

早々にブルが来て、車が通れるまでにはしてくれましたが


道脇に溜まって掻ききれなかった山とか

側溝を見事に塞ぎ尽している土砂は


そっか 自分ら持か。


ここ砂垈(スナンタと読みます)は

5世帯しか住んでない集落で


この土砂を

向かいのおじちゃんと私が

日々少しずつ淡々と減らしています。


もう半月経ちますが

まだ終わりません。


ああ、人がいないってこういうことか。


人づきあいがシンプルで

こどもが(私も)うるさくしてても全然平気で

遠慮なくクラリネットが練習できて

砂垈の人が少ないことも好きなのですが。


非常時に、実感するのだな。

って思いました。


側溝掃除、がんばります。


ちなみにその台風の夜

山梨で初めて集会所に避難して眠りました。


集会所といっても

つまり我が工房の建物内ですが

大雨の中子どもを起こして移動しました。


結果、朝戻ったら川だったわけだから

避難は正解だったと思います。


一晩お世話になった集会所の片付けの際

車をぶつけてへこませましたが


それも・・・ 正解・・・

ではないねっ♪


それは、不正解。

ちゃんと前見て発進します、はい。


本当、台風被害。

車もねっ♪

最新記事

すべて表示

5月25日

子どもたちは学校へ行ったと思ったら タケノコを抱いて帰ってきました。 さすがです。 小学生たちは、下校後途中まで 歩いて上ってくることになっており 「12時になったら出発するから どこまで上れるか頑張ってみてっ♪」 ということにしておいたんですが 時間通りに車を出して、山道を下って行くと なかなか彼らに出会えず あれれー 轢くといけないので、ゆっくり下ります。 カーブを曲がっても曲がっても まだい

5月7日

毎日家にいるし わずらわしい前髪をあげちゃって おでこを出して暮らしています。 すると途端に 眉毛が気になり出し。 気になり出したら まぁ気になって気になって。 初めて、アイブロウをつくりました。 色が濃いので、粉飛びは困ります。 扱いやすさ重視でプレスドパウダータイプに挑戦。 その失敗の見事さよ。 ばりっばりにし割れて 小さなブロック状のアイブロウがたくさんできました。 ほほう。 超

5月2日

恐らく今シーズン最後の製材を 昨日してきて 持って帰ってきたクワノキ達を 子ども達が皮を剥きます。 このスナンタの隣の集落の木で 依頼があって切りました。 伐採と製材は この折に配慮して、立ち会えずでしたが 過酷な搬出を手伝った次男は 「皮は僕に剥かせてね!!」 っとまで言うのです。 たーのもしー ありがとーっ♪ さて 私たちが暮らす集落、スナンタは 街から車で5分上った山の中腹で 町内の人でも

​スナンタ製作所

© 2018 sunanta work mio wakabayashi

​〒400-0512 山梨県南巨摩郡富士川町小室4227

Love

Peace

Art