top of page

天然記念物の疑い

夕食の後、私が本を読んでいると

小さい蛾が飛んできたので

目で追っていると


近くにいたいねが立ち上がって

両手を開いたポーズで蛾を見つめたので


「いねちゃん、蛾はそういうふうには捕らないんだ(よ)


が言い終わらないうちに

ぱちん!

蛾は見事いねの手のひらの間に消え。


ああああー


しかし本人は

両手を開いて、それ見て笑って

逞しいねー。


いねちゃんは

まだ幼いからとか、そういうんじゃなくて

「天然」なんじゃないかとこの頃思えていて。


この前も

大きいカタツムリがいたので

私が「カタツムリ大きいっ!!」と

いねに言ったら


お友達と一緒だったので

あまりお母さんといちゃいちゃしたくなかったようで

彼女としては私に対してちょっと冷ために反応したわけで


もうお母さんそんな子供みたいなことで

そんな嬉しそうに話しかけてこないでよ

って感じで、彼女は私に言い捨てるのです。


「はたちなんでしょ。」


当たり前でしょお母さん

そんなこともわからないの、大人なのに

と言わんばかりのクールさです。


そのカタツムリが大きいのは

二十歳だからよ、大人なのよ。

って意味です。



母の目、ハート。

かわいすぎてその台詞

心の玉手箱に詰めました。




最新記事

すべて表示

男女のもち味

この季節、南天の実がとても赤いです。 私が住んでいる地域は、南天の生育に適しているようで あちこちに落ちたらしい種が あちこちで芽を出して育ち 実をつけて揺らします 気がつけば、我が家の玄関は 赤い実に襲い掛かられているように赤い!! 玄関の南天は 「難を転じる」というそうで 縁起がいいんですってよ 狂気的に難を転じる若林さんちにぴったり❤︎ さて 今日は、長男の高校の合唱祭を聴きに行ってきました

肩凝りマシーン

に気温が上がるこの頃 私は数日引きこもっているので 全く問題ないのですが 毎日自転車で 甲府から帰ってくる長男は 帰宅して一言目に 「もうあつい!! だめだもう世界はおわりだ!!」 もう本当におもしろい 長男は高校2年生になりました この頃では なんだか筋肉がついてきて やたらと存在に量があり ヨーグルトを食べるときの スプーンが小さく見えたのを 笑ったのをかわきりに 箸が、コップが、スマホが 段

排水溝とか洗濯機とかも

桜が終わり、水仙が終わり、はなももも終わり 今はハナミズキがきれいに咲いています 遠くに見える山々も蛍光色でひかっています ああなんて春なんだろう 我が家の新生活のこどもたちは とても元気 とりあえずすべりだしが大丈夫そうで よかった!! 共に中学生になった2番目の人と3番も目の人は ずっとなかよしですが そのなかよしに輪がかかり この頃では ほっぺ5回さわられたら負けゲームに興じています ひょい

Comentários


bottom of page