地獄のトイレにご招待

いねのお友達が家に遊びに来るというので

掃除。


これまでも男子は、いろいろ来ていて。

まぁ女子もたまに来てたりはしたんですが


今回はなんと

いねの同級生が全員来るっ!

というのです。


まぁ彼女の同級生は2人です。

彼女含め、3年生はオール女子。


女子が三人集まれば

あーだこーだ始まるわけで。

「いねちゃんち、汚いよねー」ってならないように

と、一応娘に気を使っての掃除です。


案の定女子たちは

わーわー言って、トイレから風呂から

冷蔵庫の中身もフルチェック。


なんだって女子は男子と全然違うところを見るのかしら。


お風呂が新しくていいなーっ♪

(新しくないけど)

冷蔵庫が大きくていいなーっ♪

テレビちっちゃっ!!


いろいろ言います。

でも総合的に「いねちゃんちいーなー」だそうで。

ありがとう。


素直な女子たちに合格点がもらえたようで

私も嬉しいのです。


これまで家に来た男子は

冷蔵庫なんて開けなかったし

お風呂はどうゆうお風呂??

なんて言う奴はいなかったよ。


ハンモックにキャーキャー揺られ

ゲームもして、折紙もして

ビーズを繋げて、おやつを食べて。


先生厳しいよねー、って話も

いね以外からも聞けるとちょっと安心。


夕方、学校まで送り届け

私「遊びに来てくれてありがとうねー」

女子「うん、みおちゃんありがとうー」


私と女子の別れ際の挨拶に

何か言いたくなったらしいいねは

車の走り出し間際に

「また来るねーっ!!」


?!

その一言は間違っている。


「また来てね」ならわかるんだけど

遊びに来てもらった人が

「また来るねー」じゃさー、もー。


おもしろすぎて、いね。

帰り道も大笑い。


女子って楽しいね。

女の子大好きよっ♪







10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

人生ゲーム

年末の子どもたちは クリスマス辺りから甘やかされ始め 年末のあれこれに追われる大人をしり目に 温かい部屋でゲームに興じており 頭に来ます。 それで大みそかからは ご馳走に在り付き 年が明ければ、お年玉を受け取り うはうは。 正月を迎える支度と言うのは 楽しい旅行の荷造りみたいなもので 旅行を愉しみたい方は もれなく荷造りをするわけで 働け。 ということで 我家のこどもたちは 風呂掃除、薪の取り込み

手引きのような

いね1才の記念写真、なぜかおめかしして写真館で撮った一枚。 それを見て、いね 「お母さんこの頃かわいかったね❤︎」 かわいいいねちゃんに そんなことを言われたら 悪い気はしないわけで。 「そう?」 「うん。だって ぼつぼつとかも今よりないじゃん❤︎」 まーそーだねー。 褒められたのかと思ったけども 結果的に打ちのめす感じの 厳しいいねちゃん。 そばで聞いてた若林ともっちゃんが くすくす笑っていて

洗濯機にも名前をつけます

こんにちは お盆が過ぎたら少し暑さに隙ができて 爽快っ♪ 今年はたくさん汗をかき 暑い暑いと言いながらも 仕事が進まないのは気持ちが悪いので 来る日も来る日も、目の前のことを黙々と進め。 そのかわり、先のことを考えるとか 難しいことを考えるとか そういうことが後回しになりました。 洗濯機が新しくなったり (回る度に羊の出産のような音が鳴ってたので) 便器が新しくなり、壁が水玉模様に塗られたり (入

​スナンタ製作所

​〒400-0512 山梨県南巨摩郡富士川町小室4227

Love

Peace

Art

© 2018 sunanta work mio wakabayashi