top of page

卒業製作はニンニクを彫りました

6年生だった長男が

先日、小学校を卒業しました。


卒業生が3人しかいない、卒業式です。


校長や来賓の挨拶の中でも

彼らひとりひとりの名前が呼びかけられ


在校生からのことばも

明らかに自分に掛けられていると

心に真っすぐ届くのでしょう。


卒業生もひとりひとり作文を読み

親は我が子へのメッセージを読み


卒業生の歌は、無論3人。

体育館に、彼らの声だけが響き渡り。


学校自体、全校生徒26人ですから

普段からそういう環境で育ってきたと

言えばそうなんですが


それにしても

あの厳かな会場の中で

あんなにのびやかに歌って

声を響かせることができるんだなぁ。

堂々とした3人の姿でした。


式の中では

運動会や文化祭が何度か振り返られ


ああ運動会もやったなぁ

文化祭もやったなぁ

もう終わってしまったんだなぁ


もう戻れない場所にあの時立っていたんだなぁ

って、胸がぎゅっとなりました。

彼もきっとそうだったのでしょう

普段より赤い頬で

懸命に最後の歌を歌っていました。


ああこの人

今いい時代にいるのだな。

その赤い頬と歌う横顔を

母、忘れないでおこうと思いました。


日頃、日々のことに精一杯で過ごしていますが

こういう時に

過ごしてきた時間の神々しさに

急に圧倒されて

うわー・・・・


こんな気持ちになって

いい節目でした。






最新記事

すべて表示

男女のもち味

この季節、南天の実がとても赤いです。 私が住んでいる地域は、南天の生育に適しているようで あちこちに落ちたらしい種が あちこちで芽を出して育ち 実をつけて揺らします 気がつけば、我が家の玄関は 赤い実に襲い掛かられているように赤い!! 玄関の南天は 「難を転じる」というそうで 縁起がいいんですってよ 狂気的に難を転じる若林さんちにぴったり❤︎ さて 今日は、長男の高校の合唱祭を聴きに行ってきました

肩凝りマシーン

に気温が上がるこの頃 私は数日引きこもっているので 全く問題ないのですが 毎日自転車で 甲府から帰ってくる長男は 帰宅して一言目に 「もうあつい!! だめだもう世界はおわりだ!!」 もう本当におもしろい 長男は高校2年生になりました この頃では なんだか筋肉がついてきて やたらと存在に量があり ヨーグルトを食べるときの スプーンが小さく見えたのを 笑ったのをかわきりに 箸が、コップが、スマホが 段

排水溝とか洗濯機とかも

桜が終わり、水仙が終わり、はなももも終わり 今はハナミズキがきれいに咲いています 遠くに見える山々も蛍光色でひかっています ああなんて春なんだろう 我が家の新生活のこどもたちは とても元気 とりあえずすべりだしが大丈夫そうで よかった!! 共に中学生になった2番目の人と3番も目の人は ずっとなかよしですが そのなかよしに輪がかかり この頃では ほっぺ5回さわられたら負けゲームに興じています ひょい

コメント


bottom of page