午後は爆弾つくり。


7歳児、いね

水ぼうそうになり。


しかし元気で

でも人に会っちゃいけないっていうし


じゃー山ならいっかっ♪

ふたりでおちおちくるみ拾い。


この辺りの山はクルミの木が多くて

毎年いっぱい落ちるのです。


硬くて割るのが大変な鬼ぐるみですが

グーグル先生に教えてもらったやり方で割れば、楽々で。


大抵くるみ味噌に調理され、朝食の上りますが。

あっという間に消えます。


だからまたつくります。

ぜいたくっ♪


くるみは 平気で一年以上もつし、そりゃ煎った方が美味しいですが

いざとなれば非加熱でも食べられます。


つまり非常食に抜群。


だから落ちてるうちに拾うのです。

やってること、リスと一緒っ♪




6回の閲覧

最新記事

すべて表示

人員革命

なんだかんだ 新しい風がびゅーびゅー吹き込んでいます スナンタ製作所。 夏から、ちょこっとだけ アルバイトさんが入っています。 その風にのかって なぜか夫人も工房に入るようになりました。 なかなかわかってもらえないのですが これは大変な革命です。 長年、私は工房に入るべきではないと思っていて。 若林を見ている限り 作ったものは皆かわいくなるようだし 例えば展示とかコンペの時に あああれも、これも

手引きのような

いね1才の記念写真、なぜかおめかしして写真館で撮った一枚。 それを見て、いね 「お母さんこの頃かわいかったね❤︎」 かわいいいねちゃんに そんなことを言われたら 悪い気はしないわけで。 「そう?」 「うん。だって ぼつぼつとかも今よりないじゃん❤︎」 まーそーだねー。 褒められたのかと思ったけども 結果的に打ちのめす感じの 厳しいいねちゃん。 そばで聞いてた若林ともっちゃんが くすくす笑っていて

洗濯機にも名前をつけます

こんにちは お盆が過ぎたら少し暑さに隙ができて 爽快っ♪ 今年はたくさん汗をかき 暑い暑いと言いながらも 仕事が進まないのは気持ちが悪いので 来る日も来る日も、目の前のことを黙々と進め。 そのかわり、先のことを考えるとか 難しいことを考えるとか そういうことが後回しになりました。 洗濯機が新しくなったり (回る度に羊の出産のような音が鳴ってたので) 便器が新しくなり、壁が水玉模様に塗られたり (入

​スナンタ製作所

​〒400-0512 山梨県南巨摩郡富士川町小室4227

Love

Peace

Art

© 2018 sunanta work mio wakabayashi