top of page

午後は爆弾つくり。


7歳児、いね

水ぼうそうになり。


しかし元気で

でも人に会っちゃいけないっていうし


じゃー山ならいっかっ♪

ふたりでおちおちくるみ拾い。


この辺りの山はクルミの木が多くて

毎年いっぱい落ちるのです。


硬くて割るのが大変な鬼ぐるみですが

グーグル先生に教えてもらったやり方で割れば、楽々で。


大抵くるみ味噌に調理され、朝食の上りますが。

あっという間に消えます。


だからまたつくります。

ぜいたくっ♪


くるみは 平気で一年以上もつし、そりゃ煎った方が美味しいですが

いざとなれば非加熱でも食べられます。


つまり非常食に抜群。


だから落ちてるうちに拾うのです。

やってること、リスと一緒っ♪





最新記事

すべて表示

モミの木現場

砂垈の暮らしでは クリスマスツリーは その辺から取ってきます 山から取ってくる という程、たいそうなことではなくて 車を、ぺっ、と停めて ぱっと取ってくる感じです 夕方、食事の用意を始める前に 思い立ち、あ、もみ取ってくるね! と玄関に立ち もみの木はちくちくして痛いので 軍手を忘れないように と唱え軍手を握りしめ家を出て 現場到着、車を降りると ノコギリ不携帯 軍手だけ持って、もみの木を切りに来

吹奏楽、休団

そういえば 所属している吹奏楽団の定期演奏会が 12月の頭に終わり、ひと区切りということで 休団することにしました 数えれば 7年半も活動したようで ずいぶんやったなぁという印象です 始めた頃は、子どもたちもまだ小さくて 練習に連れていくこともあったし 夜の練習会場で、子どもたちが眠ってしまい 罪悪感でいっぱいになっり 習い事の送迎や何やらで 早退したり、遅刻したり あっちであやまり、こっちであや

男女のもち味

この季節、南天の実がとても赤いです。 私が住んでいる地域は、南天の生育に適しているようで あちこちに落ちたらしい種が あちこちで芽を出して育ち 実をつけて揺らします 気がつけば、我が家の玄関は 赤い実に襲い掛かられているように赤い!! 玄関の南天は 「難を転じる」というそうで 縁起がいいんですってよ 狂気的に難を転じる若林さんちにぴったり❤︎ さて 今日は、長男の高校の合唱祭を聴きに行ってきました

Comments


bottom of page