top of page

別腹おにぎり

今年は花粉がすごいですね

私も山梨へ引っ越してきて以来

すっかり花粉症になりました


今年は

例年そうでもない子どもたちまでが

鼻が喉がと言い出しています


そんなこの季節なので

食べるものを少し気にしています


なるべく

甘いものと小麦が少なくなるように

それからミネラルを摂るように


ということで

フリーおにぎりシステムを導入


塩むすびの塩と海苔が摂れて

余計な脂質や砂糖を摂らずに済みます


朝、炊き立てのご飯を

ほんの小さいおにぎりに握って

お弁当に8個、入れておきます


そのお弁当箱と海苔を

テーブルの上に一日中置いておきます


平日は

私が2、3個昼間に食べて

夕方に彼らが帰ってきて食べます


休日は

よくわからないうちになくなってしまいます


地味なのでどうかなと思ったんですが

彼らには結構好評


基本、食べてよいよと言われることが喜びのようです


加えて言えば

我が家の米は美味しい


若林さんちで食べているお米は

山梨県のお米の名産地、北杜市武川地域の減農薬のお米


こちらへ越してきた頃からおつきあいのある

柔道の先生がつくっているお米です


有機肥料と減農薬(無農薬の田んぼもあります)で

丁寧につくられているので、大人気のお米なんですが


毎年秋の稲刈りの時期に若林がお手伝いに行っていて

そのお給料代わりに譲っていただいています


なんせお米が美味しいので

単純な塩むすびも美味しいわけです


小さなおにぎりをお弁当箱に詰めるのも

だんだん日課になってきて


長男のお弁当づくりと朝食が終わった後に

残ったご飯を握っていると


私の手元を覗きにきた娘が

「たべていい?」というので


今朝ごはん食べたばっかりじゃん

と笑うと


「お母さんには教えてあげるけどね

 ごはんとおにぎりは別腹なんだよ」


と人差し指を立てました


あーそー❤︎

旺盛ですばらしい


それが面白かったので

夕方、おにぎりを食べていた長男にそれを話すと


「そうでしょ、しらなかった?」


みんな旺盛です

これも一重にお米が美味しいおかげ


ともあれ

まだ3月も半ばですからね

花粉の季節、まだ先は長いです

最新記事

すべて表示

男女のもち味

この季節、南天の実がとても赤いです。 私が住んでいる地域は、南天の生育に適しているようで あちこちに落ちたらしい種が あちこちで芽を出して育ち 実をつけて揺らします 気がつけば、我が家の玄関は 赤い実に襲い掛かられているように赤い!! 玄関の南天は 「難を転じる」というそうで 縁起がいいんですってよ 狂気的に難を転じる若林さんちにぴったり❤︎ さて 今日は、長男の高校の合唱祭を聴きに行ってきました

肩凝りマシーン

に気温が上がるこの頃 私は数日引きこもっているので 全く問題ないのですが 毎日自転車で 甲府から帰ってくる長男は 帰宅して一言目に 「もうあつい!! だめだもう世界はおわりだ!!」 もう本当におもしろい 長男は高校2年生になりました この頃では なんだか筋肉がついてきて やたらと存在に量があり ヨーグルトを食べるときの スプーンが小さく見えたのを 笑ったのをかわきりに 箸が、コップが、スマホが 段

排水溝とか洗濯機とかも

桜が終わり、水仙が終わり、はなももも終わり 今はハナミズキがきれいに咲いています 遠くに見える山々も蛍光色でひかっています ああなんて春なんだろう 我が家の新生活のこどもたちは とても元気 とりあえずすべりだしが大丈夫そうで よかった!! 共に中学生になった2番目の人と3番も目の人は ずっとなかよしですが そのなかよしに輪がかかり この頃では ほっぺ5回さわられたら負けゲームに興じています ひょい

Comments


bottom of page