冬の新しい外遊び

昨年のクリスマスに

サンタさんが次男にスモーカーをくれました。


焚火が好きなもっちゃんに

燻製器をくれるなんてっ!!

なんてハイセンスなサンタ素敵。


(だって我が家は木工房ですから

 チップには困りません。)


プレゼントを受け取ったその日から

もっちゃんはスモークスキルを磨いています。


ちくわ、はんぺんから始まり。

豆腐、鶏肉、たくあん。


到達したいのは

もちろんベーコンですが


鶏の胸肉で充分美味しいので

豚バラまで至らないかもしれません。


スモークの薫りが

この美味しいこと美味しいことっ♪


もっちゃん、美味しいよ

革命的に美味しいよ。

サンタさん、さすがだよ。


家中の全若林からのスタンディングオベーション。

それはそれは毎回盛大で

お調子者のもっちゃんですから

どんどんスモークしてくれるわけです。


「どんと焼きで、みんなに持っていきたいっ♪」

自慢のスモークチキンを、仕込んで持っていき

みんなに食べてもらって回り、褒められて回り

また自信をつけたようです。


自分で手を掛けたものを、本人も美味しいようで

普段食べないたくあんも

いぶりがっこになれば、よく食べて。


いいねー、食べるもの愛着が湧くっていいねっ♪


でも次は鹿ジャーキーの予定です。

大人が本気で待ってます。




24回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

カスタム

気づけば3月。 雛人形をしまおうしまおうと思いつつ あああ 今日はそのままで出かけてきてしまいました。 (本日も田富のガストです) いねちゃん、行き遅れますか。 今日は、朝練の長男を送り ガソリンスタンドに寄ったので 帰り道はいつもと違うルート。 今日1日のことを考えながら上っていると 最後の山道で、登校中の小学生に逢うのです。 もちろん、うちの小学生のおふたり。 その、思っても見なかった遭遇に