top of page

冤罪、毒インコ

今、この部屋に鳥がいます。

インコ。


ご主人がお出掛けで

数日のお預かりです。


名前はキィちゃん。

何度かこうしてうちに泊まっていて

もう常連さん。


子供たちも喜んで

水を替えたり餌を替えたり

小松菜を差し入れたり。

かいがいしく世話を焼きます。


キィちゃんは

喋るときはたくさん喋りますは

黙るときは、とても静かです。


黙ってるキィちゃんを傍らに

若林とインコ談義。


鳥って頭小さいよね。

こんな小さい脳みそじゃ

情報処理能力低いよね。

じゃあ言葉はきっと

わかってないよね。


それにそうじゃなくちゃ

こんなカゴの中じゃ

生きていけないよ。

人じゃ狂って死んじゃう。


っていうか、鳥籠は小さいよね。

だって鳥って鳥だよ、本来大空だよ。


でもインコは

野生じゃ生きられないじゃない?

ペット用でしょ?

分かんないよ、生きていけるかも。

だって毒ありそうな色してんじゃん。


ピチチ!ピチチクルクル!!!

ピピチ!チチクククチチ!!!!


そこまで黙って聞いてたキィちゃん。

なんかすごい勢いで反論。


毒なんかないってっ!!

あんたたちインコの何も

知らないくせに

勝手なことばっか言って!!!

さっきから!!!

毒はないよっ!!


明らかに怒ってたなー、あれは。


あの大きさの脳みそで

この情報量を処理してるなら

キィちゃんの脳みそは

スマートタイプの超高性能。


人にわからないことは

この世に膨大にあるはず。

そっか。



最新記事

すべて表示

写真は5年分齢をとってました

先日、運転免許証の更新手続きをしてきました なんと 今回、生まれてはじめての ゴールド免許 自覚的に そんなに優良なドライバーではないと思うのですが くれるよというなら もらっておきます、ゴールド免許 私が今乗っているかわいいエブリは (スズキの「軽っぱこ」といわれるやつです) なんだかべこべこで んー ひとつひとつのキズについて思いかえせば あー確かにー 台風の次の日にぶつけたなー、とか 草刈機

42歳モデルデビュー

私はスナンタ製作所のなんでもやですが この頃は、そのなんでもの範囲が広がっていて 今日はついに モデルになりました ただ モデル、兼、カメラマン 三脚を立て、シャッターを押し 急いでスツールに腰掛け、くつろいだポーズ! ネックレスやピアスをつけ あっちむいたり、こっちむいたり 顔がやっぱいアレなんだ、下を向いたり 全部、ひとりです シュールな光景です でも わざわざ誰かにモデルを頼んでも もたもた

もうすぐ焚火

髪を結ぶ娘と ネクタイを結ぶ息子が交差する朝 なんだみんなおおきくなたなぁ 気づけば私は 「母」でいなくてはならない時間が だいぶ減っています 「母」でない時間、一体私は何なのか それは「私」です 「母」も「私」ではないのかと 若林によく言われますが それは違うんだな❤︎ そうやって 捨て身で母業を担ったことが よかったのか、よくなかったのか 今となってもよくわからないのですが 私の不器用さと、性

コメント


bottom of page