健全夜遊び

脱ゲームの休日。

何をして遊ぶか彼ら、と思っていたら。

納戸からひっぱり出してきてのは


人生ゲーム。


半日やってた人生ゲーム。

夕食時「お母さんもやろうよ」と誘われ

やるやるーっ♪


でもお風呂に入ったり、食器洗ったりしなくちゃいけないしー

とか言うと

「じゃー食器洗いはぼくやるよー。」ってもっちゃん。


母を遊ばしてくれる、小学生男児。

そんなにありがたがられて光栄です。


みんながぱぱぱとお風呂を済ませ

いざ、人生スタート。


人生ゲームは私が子供のころからありますが

一回が長いので、気が短い私には合わず

いつも参加を断っていた記憶しかありません。


しかし、かわいい少年少女のお誘いですから

そりゃやります。


やりなれた彼らは

コマを進めてくれて、なんちゃらでカードをくれて

なんちゃらでお金をくれて、職業をくれて。


私はシャーシャーいうやつを回すだけで

じゃんじゃんお金が溜まっていきます。


ちょっとなんなの人生ゲーム。


長男が銀行役を兼任で

給料日にもっちゃんが給料をもらい

「お母さん自動車保険は入る?」とか聞くし

いねが「あたしかぶやるー」とか言うし


そのひとつひとつに突っ込み

もらえるお金に喜び、払うお金を惜しみ

隣の借金に同情し、結婚を祝福。


なに、楽しいね、人生ゲームっ♪


でも結局。

なにが人生ゲームだよっ!!

というほど、じゃんじゃんお金がもらえ


シャーシャーいうやつを回しているだけなのに

みんなここに座ってるだけなのに

さっきからずっとお金もらって出世して


おーい、人生はそーゆーんじゃないよーっ!!

母さんの嘆きを、彼らは喜んで


ああ楽しいね、みんなでゲーム楽しいね。

0回の閲覧

​スナンタ製作所

© 2018 sunanta work mio wakabayashi

​〒400-0512 山梨県南巨摩郡富士川町小室4227

Love

Peace

Art