健全夜遊び

脱ゲームの休日。

何をして遊ぶか彼ら、と思っていたら。

納戸からひっぱり出してきてのは


人生ゲーム。


半日やってた人生ゲーム。

夕食時「お母さんもやろうよ」と誘われ

やるやるーっ♪


でもお風呂に入ったり、食器洗ったりしなくちゃいけないしー

とか言うと

「じゃー食器洗いはぼくやるよー。」ってもっちゃん。


母を遊ばしてくれる、小学生男児。

そんなにありがたがられて光栄です。


みんながぱぱぱとお風呂を済ませ

いざ、人生スタート。


人生ゲームは私が子供のころからありますが

一回が長いので、気が短い私には合わず

いつも参加を断っていた記憶しかありません。


しかし、かわいい少年少女のお誘いですから

そりゃやります。


やりなれた彼らは

コマを進めてくれて、なんちゃらでカードをくれて

なんちゃらでお金をくれて、職業をくれて。


私はシャーシャーいうやつを回すだけで

じゃんじゃんお金が溜まっていきます。


ちょっとなんなの人生ゲーム。


長男が銀行役を兼任で

給料日にもっちゃんが給料をもらい

「お母さん自動車保険は入る?」とか聞くし

いねが「あたしかぶやるー」とか言うし


そのひとつひとつに突っ込み

もらえるお金に喜び、払うお金を惜しみ

隣の借金に同情し、結婚を祝福。


なに、楽しいね、人生ゲームっ♪


でも結局。

なにが人生ゲームだよっ!!

というほど、じゃんじゃんお金がもらえ


シャーシャーいうやつを回しているだけなのに

みんなここに座ってるだけなのに

さっきからずっとお金もらって出世して


おーい、人生はそーゆーんじゃないよーっ!!

母さんの嘆きを、彼らは喜んで


ああ楽しいね、みんなでゲーム楽しいね。

7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

カスタム

気づけば3月。 雛人形をしまおうしまおうと思いつつ あああ 今日はそのままで出かけてきてしまいました。 (本日も田富のガストです) いねちゃん、行き遅れますか。 今日は、朝練の長男を送り ガソリンスタンドに寄ったので 帰り道はいつもと違うルート。 今日1日のことを考えながら上っていると 最後の山道で、登校中の小学生に逢うのです。 もちろん、うちの小学生のおふたり。 その、思っても見なかった遭遇に

田富ガストにて

昨年秋から 次男が体操を習い始め 練習場所が家から少し遠いので その待ち時間で パソコン仕事をするようになりました。 ノートパソコンって便利ですね。 寒い部屋から、暖かい日向へ。 そんな小さな移動もできますが こうして出先にデータを全部持っていって もう好きなだけいじくり回せるのです。 ああ、買ってよかったMacBook。 昨年、MacBookを買って Macデビューです。 今も、一応メインはWi

人生ゲーム

年末の子どもたちは クリスマス辺りから甘やかされ始め 年末のあれこれに追われる大人をしり目に 温かい部屋でゲームに興じており 頭に来ます。 それで大みそかからは ご馳走に在り付き 年が明ければ、お年玉を受け取り うはうは。 正月を迎える支度と言うのは 楽しい旅行の荷造りみたいなもので 旅行を愉しみたい方は もれなく荷造りをするわけで 働け。 ということで 我家のこどもたちは 風呂掃除、薪の取り込み