体感鍛えるそうですが体感って何

12月になって、週末に余裕が出てきて

ほっとしています。


お隣南アルプス市に

大きい総合公園があり

行ってみるととても広くて


こっちでボールを蹴ってる

こどもたち

あっちでゲートボールしてる

おじいちゃんたち

そっちでぴょんぴょん跳ねてる

おじさんたち


?!


おじさんたちが

ぴょんぴょん跳ねているのです

スラックラインです


スラックラインは

綱渡り的なスポーツで


基本、「立つ」「歩く」から

始まるそうですが

終いに跳ねたり回ったり

立ったり座ったり寝転んだり

アクロバティックに展開します。


うおおおおー


世界チャンピオンが来るよっ!

ってきいて

行ってみたのがきっかけ。


派手なもの好きなもっちゃんが

くいつくんじゃないかと

思ったんですが

意外といねがはまりました。


世界チャンピオンの

まさかのマンツーマン手ほどきで

喜んじゃって、褒められちゃって

すっかり気をよくしたわけです。


練習がある度

行こうよ行こうよってせがまれます。


でもほらお母さんさむいしー

しぶってみるんですが

行きたい人の情熱に勝てず

三回くらい行ってみてます。


昨日も行ってみて

仲間に入れてもらって

遊んできました。


ただ見てるのもなんだから

夫人もやりますよ、綱渡り。


こどもはどんどん派手なことを

やりたがりますが

夫人は基礎を固めたいたちなので

地味に歩いてばかりいます。


基礎の偉大さを

いつか思い知るがよい。







6回の閲覧

最新記事

すべて表示

手引きのような

いね1才の記念写真、なぜかおめかしして写真館で撮った一枚。 それを見て、いね 「お母さんこの頃かわいかったね❤︎」 かわいいいねちゃんに そんなことを言われたら 悪い気はしないわけで。 「そう?」 「うん。だって ぼつぼつとかも今よりないじゃん❤︎」 まーそーだねー。 褒められたのかと思ったけども 結果的に打ちのめす感じの 厳しいいねちゃん。 そばで聞いてた若林ともっちゃんが くすくす笑っていて

5月30日

そうだ。 先日、くろがねや(最寄りのホームセンター)に行った際 買い物を終え店を出て 左右を確認して駐車場内の通路を渡り 車に乗り込みました。 そのまま、帰宅の予定だったので 駐車場内の通路を徐行して出口に向かうところで 通路に何かが落ちている。 もう頭の中は帰宅後の仕事のことでいっぱい。 でも、見るともなく見ていたような その落とし物 視界で鮮明に あれ?はっきりしてくる 「あっ!!私のお財布っ

5月25日

子どもたちは学校へ行ったと思ったら タケノコを抱いて帰ってきました。 さすがです。 小学生たちは、下校後途中まで 歩いて上ってくることになっており 「12時になったら出発するから どこまで上れるか頑張ってみてっ♪」 ということにしておいたんですが 時間通りに車を出して、山道を下って行くと なかなか彼らに出会えず あれれー 轢くといけないので、ゆっくり下ります。 カーブを曲がっても曲がっても まだい

​スナンタ製作所

​〒400-0512 山梨県南巨摩郡富士川町小室4227

Love

Peace

Art

© 2018 sunanta work mio wakabayashi