top of page

人生ゲーム

年末の子どもたちは

クリスマス辺りから甘やかされ始め

年末のあれこれに追われる大人をしり目に

温かい部屋でゲームに興じており


頭に来ます。


それで大みそかからは

ご馳走に在り付き

年が明ければ、お年玉を受け取り

うはうは。


正月を迎える支度と言うのは

楽しい旅行の荷造りみたいなもので

旅行を愉しみたい方は

もれなく荷造りをするわけで


働け。


ということで

我家のこどもたちは

風呂掃除、薪の取り込み

門松をつくり、きりたんぽをつくり


部屋を掃除し、こたつをつくり

父さんの残りの仕事(塗装)に駆り出され

よく働いております。


4年生長女は

今年は学校で手話を覚え

驚異的な成果を上げました。


文化祭で披露してくれたその姿に

母は号泣。


昔から、のんびりさんの彼女には

「みんなと同じことをしている」

ということだけで涙させられ


この低すぎるハードルも

なんとかしなくちゃいけないのですが

とにかく、急激に成長している彼女です。


6年生次男は

今年児童会長ですが

そうです、稀に見る出番の少ない会長で

そんなところも彼らしく。


4年続けたヨサコイを辞め

「オレ、ばく転がしてぇ。」

ということで体操を習い始め。


かっこつけで派手なことが好きですが

料理も好き。

焼き上がりが待ち切れず

オーブンより先に「チンッ♪」って言っちゃう


冬休みもまだ始まったばかりだというのに

カタカナの「べ」をどう書くのか

忘れてしまう彼。


(「どうしても「エ」に「”」になっちゃうっ!!」)

そうです。


中2長男は

マイペースに拍車が掛かり

我が道を、淡々とゆく男です。


陸上やサッカーの他

物理や法律に興味が出て

自分の将来に純粋にわくわくしています。


自分の能力や感覚を全く疑わないので

「いやー人生はそれほど

思い通りにはいかないのよー・・・」

親らしからぬことを言いたくなります。


大丈夫だろうか、前向きな男です。


彼らはきづけばだいぶ大きくなっていて

一緒に暮らす毎日が尊いです。


案外、やりたいことがたくさんやれた

思いっきりやれた今年でした。


あと1年の読書の総決算を書いて

終わりたい。






閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

娘の友達が遊びに来ました これはあまりないことで つきあいの長い彼女ですが まだ保育園の頃にお泊まりに来た以来 玄関先に何かを届けに来たりした程度で そうだなぁ、お家の中で遊んだことは なかったような気がします 小学校6年生になった彼女たちは 帰ってくるなり、向かい合って座ったと思えば テーブルにワークを広げ 宿題を始めるのですが ずっと笑っていました 「え?どこから始めたの?」 うふふふふ 「こ

若林さんちは山に住んでいるので どこに行くにもとりあえず山を下ります いつも甲府の学校まで自転車で通う長男 毎朝1時間のサイクルエクササイズ その効果により「筋肉長男」の異名を得て なかなか頼もしい存在になっています 行きは下りですから この季節は寒さとの戦い 帰りは上りですから 修行、トレーニング 電車も通っているのに あえて自転車通学を楽しんでいる彼ですが さすがに寒波でつるつるの峠道は 送っ

昨日の朝くらいから舞い始めた雪が 夜まで降り続いたようで 道路も真っ白になった今朝のスナンタ しかも快晴 教室の窓から 降る雪を1日眺めていたこどもたちは 昨日、夕方帰宅するなり スキーウェアに着替えて姿を消し 夕飯の時間に遅刻して 鼻を真っ赤にして帰ってきたと思えば 「雪合戦、く○たのしー!」 今日しかできないかもしれないから 夜雪合戦、やってきたら? 夕飯もかっこむ感じで食べ終えて 再び飛び出

bottom of page